ヘルスケア 日記

断酒のススメ

 

最近は成功者の方のお話をよく聞く様になってから私の心に変化が起こり

自身の「健康」にフォーカスして見るといかに体に悪いことだらけの生活をしていたかがわかるのです。

お金で物は何でも買えますが、実はお金で健康って買えるものではありません。

 

病気になったらお金があればいい治療は受けれますが、それで元の健康な体に戻れるとは限りませんよね?

健康でいられることって、当たり前のようで当たり前ではないのです。

そこで自身の健康について変わったことがありました。

大好きなお酒を辞めたのです

まず、ハッキリ言いますと

私はかなり大酒呑みでした。家族もみんな酒飲みの家系です。

辞める前までは、ワイン2本を一晩で飲んだり、日本酒も750mlもすぐ飲んでしまうほどでした。365日なんらかしら飲んでました。

もうね、止まらないのですよ一度呑んだら。

あるだけ呑んじゃうタイプです。

自分でも認める酒豪です。

日本酒もいけるし、ワインもいけるし、ウイスキーもなんでも呑めてしまうから困ったもんですよ。

そして

生活の中で何が一番お金掛かってるかな?と計算したらお酒でした。笑

以前まではお酒に月3万円くらい使っていました。

これは無駄な出費!

と、思いまして断酒の決意。

去年から10月から始めて、今まで一滴も呑んでおりません。

(自分でも驚いてます。)

大酒呑みの私がなぜこんなに断酒が続いているか?

それには訳があるのです。

肉体改造にシフトチェンジ!

そう、お酒を辞めると仕事が終わり帰宅後に

ふと、「はぁ〜さてさて仕事後の一杯〜」

みたいな雰囲気になってしまいますよね?

しかし・・・

これが危険なんですよ。

この時間がダメ。ダメダメです。

暇を作ってはいけないのです。

最低一週間はお酒以外の何かに没頭するのです。(私の場合はそうでした)

そこで私は、お酒を辞めたついでに筋トレをスタートすることにしました。

これを機に肉体改造してみようと考えた。

今までお腹のシックスパックも未だ一度も出したことのない私がこの腹割りに挑戦しようと思いました。

その為にこれから週3回のトレーニングルームでの運動を続ける覚悟をする。

そして私にはお酒は必要のないものだと潜在意識に刷り込ませています。

アファメーションですね。

 

お酒を辞めると食事が美味しくなる

お酒を辞めて、筋トレを始めてからの変化の1つに、かなり食事にこだわる様になったこと。

こだわると言っても高級な食材とかではなくとりあえず体にバランスがよく筋肉に変わるものを選ぶ様になりました。

プロテインも勿論取り入れております。

今まで晩酌のお酒を呑んでしまうと、食事量が進まなかったのですが、辞めてからはかなり野菜やご飯、お肉も少々食べるようになりました。

お酒がご飯代わりだった私にはかなり健康的な生活になったと思う。

いかに不健康な生活だったかが理解できましたよ。

そして、

筋トレをすると体の変化を感じるのが楽しいのです。

そして筋肉痛が嬉しいって言ったらマゾなのかな?兎に角嬉しいのです。

睡眠時の不眠症が消えた

筋トレしてなおかつ良いことはまだある。

それは、あのお酒を呑んだ次の日のイヤ〜な二日酔いの解消と、

夜中に何度も目が覚めて寝れないという

苦行の不眠症がスッカリ治ったという事が

一番大きな変化です。

お酒を飲むと深い眠りにつかないのですよ。

毎日寝れなくて、夜中3時くらいまで寝返りしてた事もありましたが、

そんなことも今ではメッキリなくなりました。快調〜!

夜は筋トレして体を疲れさせて、就寝1時間前にプロテインを飲む。

そしてベッドに入ると、あら不思議

あっという間に朝なのでした。

今までなかった寝坊もするくらい深い眠りに入れます。笑

いかに自分は今までお酒呑んで暇な時間を変な事を考えてストレス溜めて不眠症になるまで悩んでいたのかがわかりました。

暇が人を怠惰にする。

暇があるなら運動しろ。

私に対しての教訓です。

お腹が6パックになったら写真を載せたいと思います。笑

では、筋トレして心も体もラクぅ〜にいきましょう

ありがとうございました。

-ヘルスケア, 日記

© 2020 山野麻沙子のブログ