スピリチュアル

ソウルメイトと出会う予兆や前兆いろいろ

運命の相手と言われている、ソウルメイトと出会う前にはどのような予兆や前兆があるのでしょう。

そして出会った後はどのような変化が訪れるのでしょうか?

今回はそんなソウルメイトに出合う時のサインをお知らせします。

何かの節目にソウルメイトに出会う

ソウルメイトと出会う前には、その人の人生に、何らかの大きな変化が訪れることが多いといわれています。

 

例えば、今まで住んでた家を引っ越して、新しい地域に住み始めたり、長いこと勤めていた会社を辞めて新しい職場に転職したり、今までお付き合いしていた人に別れを告げて、ひとりで新しい人生をスタートしようと決めたり、

 

体調不良見舞われて、今までの生活とは違った生活を始めたり、気持ちを入れ替えて新しい趣味を始めてみたり・・・

ソウルメイトと出会う時期は自分自身に変化があることが多いようです。

 

ソウルメイトに出会う前には、様々なサインがあります。

直感の鋭い人ならもしかすると出会う前に気づくことができるかもしれません。

 

 

ソウルメイトに出会う前に夢の中で相手の存在を確認したという人もいるようです。

その相手が、ソウルメイトなのか、ツインソウルなのか、わからないという人もいるかもしれません。

どちらも自分を成長させてくれる、大切ない運命の相手であることには変わりありありません。

夢の中で教えてくれることもある

このような特別な相手に出会う前には、夢の中で潜在意識からメッセージが降りてくることもあります。

夢は必ずしも実際に何が起きるかという事を、直接的に教えてくれるわけではないですが、様々なシンボルや象徴的なものを通じて、これから自分が行こうとしている世界や、これから体験しようとしている出来事、どんな特徴を持った人と出会うか、ということを、あらかじめ教えてくれることもあるようです。

 

普段から直感を磨いておけば、夢の中でメッセージに気づくこともできるかもしれませんね。

シンクロニシティが増える

そして、様々なシンクロニシティを体験するという人も多いようです。

例えばソウルメイトの誕生日の数字の車のナンバーをよく見かけたり、

デジタル時計の数字がソウルメイトの誕生日だったり、同性であったり、2人の記念日のメッセージであったり・・・・

 

たくさんのシンクロニシティを経験することで、その相手が自分にとって特別な人だという事を少しずつ実感していくようです。

自分が体調を崩すと相手もなぜか体調を崩すなど、ソウルメイトと出会ったら、お互いの体調や出来事に関してもシンクロニシティが起きることがあります。

 

また、自分が既婚者だったら、相手も同じく既婚者だったり、

お互い既婚者同士の場合はお互いの配偶者の性格が似ていたり、再婚同士だったり、離婚した後にであったり、年齢が同じであったり・・

お互いの状況も似ていることが多いようです。

不思議な眠気

ソウルメイトといることで、眠気を覚えるという人もいるようです。

 

人と一緒にいて眠くなる場合は、その人と波長が合わないという場合もあるのですが、反対にとても波長が合う相手なのでリラックスして眠くなるという場合もあるようです。

また、眠っている間に潜在意識から様々なメッセージを得ることができますので、守護霊などの後ろの存在が大切な情報を伝えるために、本人が眠るように、誘っているという人もいます。

出会ってもすぐに恋愛感情を持てない人もいます。

ソウルメイトと男女として出会っていたとしても、最初は異性としてそれほど興味がない相手だった・・ということもあるようです。

ソウルメイトは敵の場合もある

しかし、相手が自分にとって特別な人だという事は直観的にわかることも多いようです。

またソウルメイトと言っても、彼氏彼女の恋愛関係になる人だけとは限りません。

中には敵同士になってしまう相手もいるでしょう。

 

ソウルメイトは自分を成長させてくれる学びの相手ですから必ずしも自分にとって心地よいだけの相手とも限りません。

自分にとって厳しいことを言ってくる相手だったり、イライラするような嫌なところを持っている人の場合もあります。

しかしそのような相手と深く付き合うことで、自分の中にも相手の持っているような性質があるのだと気づき受け入れることができるようになります。

またソウルメイトは学びの関係ですから、相手から学ぶべきことを学んだら自然と別れてその関係が終わることもあります。

ソウルメイトは学びのために現れる

ソウルメイトには、特別な恋愛感情を持たない場合もあるのですが、自分を成長させてくれる大切なとても相手だという事は確かなようです。

出会った瞬間に自分にとって特別な人だとわかる人もいるようです。

相手がしばらく気づかない場合にもさまざまなシンクロニシティがあるため、やがて相手も、特別な関係に気づくことが多いようです。

ソウルメイトの相手に対しては、なかなか想いが離れないため、執着のような気持ちになることがあります。

しかし、学びが終わったら、嘘のようにその気持ちがなくなり、別れることもあるようです。

ちなみに、ツインソウルやツインレイの関係の相手は、出会ってからしばらく経つとサイレント期間に突入し、なかなか関係が進展しないという事が多いようです。

しかし、ソウルメイトについては、出会ってすぐに周りの助けもあって、親しくなったり、恋愛関係になったり、結婚をすることもあるようです。

 

潜在意識は学びを求めていますから、自分に学びを与えてくれるソウルメイトとはすぐに近づけるように計らってくれるのかもしれませんね。

さまざまな出来事で特別と気づく

このように、ソウルメイトと出会う前や、出会ってからは、シンクロニシティが起きたり、様々な特別な出来事がおきます。

そういった様々なことが起こることで、この相手が自分にとって特別な人だという事が徐々に実感できるのだと思います。

 

ソウルメイトと恋の関係になった人は、この相手は自分にとって運命の人だと感じるかもしれませんが必ずしもそうでもないようです。

この相手がソウルメイトか確かめたい気持ちが強くなるかもしれませんが、大切なのは相手が学びのための相手であるという事です。

ソウルメイトはあくまでも学びの相手です。

お互いの学びが終われば、別れることもあるといわれています。

しかし例え別れたとしても、自分にとってはとても大切な人であることにはかわりありません。

出会ったことに感謝して、

ともに過ごせる時間をありがたく思いたいものですね。

 

では、ありがとうございました。

 

-スピリチュアル

© 2020 山野麻沙子のブログ