ヘルスケア

乳糖不耐症の人におススメのプロテイン

今回はたんぱく質とプロテインのお話をしたいと思います。

わたしは昔からスポーツは苦手なんですが、

学生時代はやせ型のひょろひょろな虚弱体質をなんとか逞しくしたかったので一日に3回はプロテインを飲んでいました。

まあ若い頃ですのでその時は何の知識もなかったので、ただただ飲みまくっていたんですけど、

今日、私も食事に対する知識や栄養に対する知識も増えてきて

筋トレが好きな方や

プロテインを摂っている方に少しでも有益な情報をお伝えできればと思います。

今あなたが摂っているプロテインがいいのか?悪いのか?っていうところなどもお伝え出来ればと思います。

プロテインには動物性と植物性のものがある

たんぱく質については一番はやっぱりベストは食べ物から摂ることが理想です

この食べ物から摂るという事は「水溶性」というのがキーワードになるんですけど、

ちょっと難しい言葉になるかもしれませんが、

要はサプリメントや既製品というのは一回固形化していますから肝臓でまず水溶性というものに変えないといけないんですね。

ちょっとひと手間かかるんですね、そして、吸収率が下がるんです。

なので食べ物から摂った方が吸収がいいというところがあります。

そこでですね、

たんぱく質を補助する意味合いでプロテインを摂っていくという事はいいんですけどもそこで問題があるんですね。

このプロテインなんですが、動物性のものと植物性の2種類があります

動物性=ホエイ(乳たんぱく)乳製品由来のもの

植物性=大豆などが主

よく、筋肥大を目的にすると動物性のたんぱく質が合い、

ダイエット目的だと植物性のたんぱく質がいいですよ・・

と謳い文句でいわれていますが

動物性のたんぱく質というのは、体質的に合わない人もいます。

それは日本人に多い乳糖不耐症というものなんですが、これは乳糖に対する耐性というか乳糖をうまく消化吸収できない人がいるんですね。

わたしもそうなんですけども、牛乳を一杯飲んだだけでも、お腹が下ってしまうんですね。

それは体がですね、乳糖を分解する能力が低いのでこれ以上行くと体のゴミになってしまうので下痢で出そう出そうとするのです。

そうすると、せっかく摂ったたんぱく質も出てしまうんですね。

そして他の栄養素も出て行ってしまうので、すごくもったいないことになります。

なので、乳糖不耐症の方が多いので

このホエイのたんぱく質を摂ることによって、

うまくたんぱく質を吸収できない方が多くいらっしゃいます。

それを牛乳で飲むってこともしますから、牛乳とホエイたんぱくを摂ることによって乳糖不耐って方はすごく効率が悪いという事があります。

要は分解することがすごくむずかしいので腸内環境をやっぱり悪くしてしまうのです。

身体のエネルギーを使ってしまいますから、うまく分解されづらいという特性があります。

そういったところで、私的にはすごく効率の悪いたんぱく質なのかなという風に考えています。

毎回プロテインを飲む度に下痢になってトイレに駆け込むのも苦痛ですよね?

それこそトレーニングをするのにはかどりません。

なので、私は植物性のたんぱく質をオススメします。

乳糖不耐症の心配のないのは植物性のプロテイン

植物性のたんぱく質では、主に大豆と麻のたんぱく質があります。

この植物性のたんぱく質っていうのは先ほど言ったような乳糖不耐の心配がありません。

でもこのお話を聞いて筋トレ好きのあなた、たんぱく質マニアの方から反論が来ると思います。

「それじゃ~必須アミノ酸が足りないんじゃないか?」とか

「必須アミノ酸が揃わないですよね?」という声が聞こえてきます。

確かに植物性のもの、大豆というのは実は必須アミノ酸が足りなくなります。

ここでプロテインだけに頼ってはいけない・・というところを最終的にお伝えしたいのですけども

これも栄養の補助なんですね、栄養の補助をするものですから普段はやっぱり

「まごわやさしい」という食事を摂っていいただくことが理想です。

ま=豆

ご=ごま

わ=わかめ

や=野菜

さ=魚

し=しいたけ

い=いも

この時にご飯を食べますよね。

 

お米を摂りますので、このお米と大豆の組み合わせは最強なんですね。

お肉とか魚は完全に必須アミノ酸が全て揃います。

完全にアミノ酸が揃うってことでたんぱく源としてはすごく良いというお話もありますが、

もちろんそれもいいんですけども、

大豆とお米を摂ることによって実は必須アミノ酸が揃うんですね。

なので、ご飯と納豆とか、ご飯とお味噌汁の組み合わせっていうのは最強なわけです。

ここで余計な脂肪分も取らないわけですから脂肪も付かないですよね。

これでしっかり必須アミノ酸が揃うんですよ。

なので大豆のたんぱく質もいいと思うのですが、私のオススメするのは麻ですね、ヘンプです。

ヘンププロテインというのをオススメします。

種というのは完全栄養食

このヘンププロテインというのは植物性のたんぱく質というのもありますが、簡単に言いますと麻の実を砕いたたんぱく質なんですね。

この種というのはすごくビタミンやミネラルも豊富なんですね。

種子は卵のようなもので、そこから大きな植物になる訳ですから完全栄養食っていれるものです。

ビタミン、ミネラルがなぜ必要か?というとたんぱく質を分解して吸収することが大事ですよってことなんですね。たんぱく質を摂るだけじゃダメなんです。

分解して吸収するには体の中の酵素っていうのが必要で、この酵素の働きを助けるのがビタミン、ミネラルなんです。

助けるというよりもビタミン、ミネラルがないと酵素は働けないんですね

なのでたんぱく質だけとってもダメなんですよ

大切なのはビタミン、ミネラルがきちんと取れる「まごわやさしい」という食事をして栄養をきちんと取らないと体というのはうまく分解して吸収できないのです。

なのでささ身だけとか食べるとかってありえないです。

それは完全に素人の食事の方法です。

何度も言いますが、ビタミン、ミネラルと栄養バランスを摂ることによってやっとたんぱく質が分解吸収されて筋肉が付く事になるわけです。

 

といったところで、ヘンププロテインというのはビタミン、ミネラルも豊富ですごく優れています。

あと、プロテインというのは色々あります。

裏の原材料のところを見てください。

香料、添加物、糖分とか、余計なものが入ってますよね。

こういったものも、お腹を壊す原因なのかもしれません。

まとめ

今後筋トレをする上で、

乳糖不耐症にお悩みの方は「まごわやさしい」の食事をしながら

植物性のたんぱく質のヘンププロテインを摂り入れることをオススメします。

わたしのオススメのプロテインは、ファスティングライフさんのヘンププロテインです。

麻の実は美肌効果も期待できます。香料、添加物一切なしの100%麻の実です。

これで、キレイな筋肉を作り上げれるといいですね。

ありがとうございました。

 

 

 

 

-ヘルスケア

© 2020 山野麻沙子のブログ