マインドセット 日記

怠け者=有能である

わたしは2年前にロボットアームの組み立てをする会社に勤めていたことがあります。

これからAI化が主流になると思いますが、

当時、そのロボットアームを毎日20体くらい組み立てていて、

自分の頭の中にふとよぎる言葉がありました。

「このアームを今日も作る事で、どこかの工場の派遣社員がまた一人辞めさせられてしまうんだろう、、」

失礼な話ですが、本当にそう思っていました。

今のロボットアームはすごいですからね。

本当に休みなく働いてくれますし、細かい作業も出来ます。

そして文句も言わない。

経営者からしたらかなり都合の良い人材ですよね。(笑)

なのでこれからは本当に、人間のやる仕事はほぼ無くなると思っていました。

しかし、これから全盛期になるであろうこのAI化の波もあり、この時の職場はとても忙しかったのです。

毎日残業が当たり前、5時に終わってから8時過ぎまで残業なんてのもありました。

朝から晩までほぼ一日中会社で過ごすという苦痛。

みんな残業を断らないというか、断れない人が多い、、

周りが残業を断らないから、自分一人が帰るなんて許されない、、

そんな同調バイアスに掛かり断れなくなる。

まさに負のスパイラル!!

まぁ、私はそんなに毎日残業したくなかったのでクビになってもいいやぁ〜ていう気分になり、「帰ります」

と言って帰宅してましたが、案の定、周りから文句を言われて会社に居づらくなったのでこの会社は辞めたんですね。

そう、心の声が聞こえたんです。

「この会社にいたらきっと私は病むな、、」

「無理しないで、やめた方がいいよ。」と、、

その通りに辞めました。

でも辞めて良かったです。

おかげで今はいい環境にいます。

よく昔から

「苦労は美徳」とか「若い頃の苦労は買ってでもしろ」とか言葉がありますが

今の時代にそんなことを本気でまだ思っているならかなり時代遅れであり

あなたの人生寿命を20年くらい縮めてしまうかもしれません。

だってそうじゃないですか?

嫌なことをし続けていた結果どうでしょうか?

イヤ~な気持ちで働いていれば、当然ストレスも溜まります。

そしていずれは、そのストレスが引き金となりいろんな病気を引き起こします。

 

最近で言うと、

うつ病、不眠症、不安神経症、パニック障害、PTSD、ADS、アルコール依存症、認知症などが蔓延していますね。

そしてこれからますます、このような方々が増えるといわれています。

この「苦労は美徳」「若い頃の苦労は買ってでもしろ」の言葉の先には、

精神的な病にかられた現代人の墓場と化してしまうのではないでしょうか?

あなたのその苦労の先には成功が待っていると思って頑張っていますが、実は無理してませんか?

今は法律もコロコロ変わり、年金だってどうなるかわからない時代です。

終身雇用も退職金も先々は未知の世界です。

いまは人生50年ではなく、人生100年時代なんですから、今までの昭和の古臭い価値観、

例えば、

努力しろ!根性だ!気合いだ!もっと頑張れ!根性が足りない!根性で勝ち取れ!などの

スポコン精神で生きているあなた・・いまはそんな時代ではないんですよ、目を覚ましてください。

そんなあなたは近い将来に脳卒中になってしまうかもしれません・・

本当に時代を見据えて頭を柔らかく生きないと後悔しますよ。

もっと私たちもコロコロと仕事を変えましょう。

ブラック企業だと思うなら直ぐ辞めてしまいましょう。人間関係が嫌なら逃げてもいいのです。

逃げるのは負けとか、そういうこと言ってる時代でもないんですね。

自分の心に素直に生きましょう。

引き寄せの法則で、

あなたの思考が「苦労しなくてはいけない」とか、

「苦労はいいことだ」と思っていると本当にその通りの苦労する現実を引き寄せてしまいます。

なので、

「苦労することはいいことだ」などの言葉をキャンセルして思考を消してください。

あなたからその思考を消すのです。

逆に、「私は楽をして成功できる」と思考してみましょう。

 

これからは怠け者が成功してしまう時代なのです。

大富豪で有名なあのMicrosoftの創始者のビルゲイツのこんな名言があります。

難しい仕事があるとき、

私は怠け者に任せる。

だって怠け者は、

仕事を簡単に片づける方法を

見つけ出すからね。

- ビル・ゲイツ -

この言葉に現代人は学んだ方がいいと思う。

世の中には2種類の怠け者がいると思うんです。

まあ一方は

よく言う仕事や勉強をサボり、ゴロゴロ寝てお腹出してポテトチップスをぼりぼり食べて、

おならプ~とかしながらTVを見てダラダラしてる怠け者。

もう一方は

本当は実力があるが効率よく動くため無駄な行動はしない。

いかに自分がラクできるかを考えるので怠けたいがために一番シンプルで秀でた法則を見つけ出し

ツールやコンピュータを最大限に活用できる怠け者。

この後者がビルゲイツのいう怠け者なんですけど。

これからはこのずる賢い怠け者を目指していった方がいいと思います。

 

これからの人生100年時代に、いまだに古臭い習慣で生きていては身が持ちません。

これからはいかに無駄なことをしないか、いかに無駄な働き方をしないか、いかに無駄な情報を入れないかでこれから先が変わっていくと思います。

今までの生活を続ける人はそのまんまの生活であり、

生き方を変える!と決めた人はどんどん変化して進化する。

真面目でサボることは悪だと考える日本人の感覚からするとビルゲイツのこの考えは理解できないでしょう・・

よく日本では「勤勉は成功の母」ということわざもありますが、でもどうでしょうか?

すべては結果です。

実際、ビルゲイツの総資産は900億ドルということですが、これは日本円にすると約10兆円になります。

この10兆円て、どれくらいかわかりますか?

この10兆円とは、大気圏を突破して宇宙にまで行ける金額なんです。

宇宙エレベーターが作れてしまうくらいの金額なんですよ!

こんなものスゴイ金額を叩き出しているビルゲイツの法則を私たちも学ぶべきなんだと思います。

ビルゲイツは

怠け者は=有能と説いています。

リラックスしている方がいいアイデアが浮かんでくるともいいます。

逆にストレスでギスギスした心では何にも浮かばないのは目に見えていますね。

怠け者ほど優秀である。

これからはいかに楽をして稼ぐか?にフォーカスしていきましょう。

だって今はこんな便利な光でいろんな国と通信出来て、いろんな便利ツールがたくさんあるのですから・・・

そのチャンスを

使うか、使わないか?はあなた次第なのかもしれない・・・

ありがとうございました。

-マインドセット, 日記

© 2020 山野麻沙子のブログ