マインドセット 日記

逆境を乗り越える方法

 

うーん。これは引き寄せてしまったのか?

わたしの波動が低くなっていたのかもしれませんが・・

人生、生きていれば最高に絶好調の上り坂、

挫折や苦しみの下り坂、

そして突然予想もつかない出来事が起きる・・

まさか・・・があります。

そんなまさか・・な出来事のお話。

仕事の疲れを吹っ飛ばすために週末の筋トレの後の温泉が最近の楽しみだったのですが

なんと・・・その温泉に向かう途中にそのまさかが起きました。

 

私は信号待ちで停車していたんですけども・・・

 

その直後、突然後ろからドーーーーーン!!!!

と体が前のめるような衝撃が来ました。その後、私の車がその衝撃に押されてそのまま前の車に追突!

ドン!!

一瞬、何が起きたのか理解できずに

 

「・・・・・・・。」

 

沈黙。

 

「痛い・・・・・。」

 

なんだかよくわからないまま、後ろをミラーで見てみました。

車がぶつかっている・・・

もしや、玉突き?

 

そう、3台玉突き事故に見舞われました。

 

私の車は真ん中で挟まれて、愛車の前も後ろも凹んで悲惨な目に・・・

 

正直、

最初は怒りが沸々と湧いてきました。

「何てことをしてくれてんだよ!このあほんたら!」

心ではそんな声が叫んでいました。

事故の衝撃で体も緊張し首もしびれていてかなり気持ちもテンパっていたと思う。

どうする?・・どうする?・・どうするよ・・?

こういう時の時間は数分がやたら長く感じる。

 

ふと・・

そんな時いつも聞いているマインドセットが頭によぎりました。

それは「自分の尊敬しているひとがこの状況にいたらどう対処するだろうか?と考えて見る・・」

という言葉です。

この言葉を思い出したので、とっさにこの状況を俯瞰してみれたんですね。

 

これは今自分を試されてるんだ・・・

 

こんな時メンターならどう対処するかな?

 落ち着け・・・落ち着け・・・

深呼吸してみる。

今までの自分だったら

本来ならこんな災難に遭ったら「自分ってツイてないなぁ~・・」って落ち込んでたと思う。

 

でも今回のこの事故の時、こんな時こそ

「私ってすごいツイてる・・・」と呟いてみたんです。

そうするとなんだかツイてると思うことを脳が考えるようになります。

考えるというか探すというんでしょうか?

不思議です。

たとえば、

「私はあんなに強い衝撃にも耐えて生きてるなんて運がいい・・」

「2台の車に挟まれてるのにひとつも骨折してないなんてツイてる」

「私の前の車の人がコワい人じゃなかったからツイてる・・」

「フロントガラスが割れて破片が頭に刺さって流血しなかったしツイてる・・」

 

きっと私は強運の持ち主なんだ!!笑

もうそんなくらいに自分の脳を騙してしまいます。

こんな逆境の時こそやってみるんです。

 

大物は肝が据わっているとでもいうのでしょうか?

こんな話もあります、

あの有名なパナソニックの松下幸之助社長は自分の会社が火災で焼けてしまった時も平常心を持ったまま冷静だったそうです。

大物はどんなことがあっても冷静沈着である。慌てない。(周りが焦るくらい冷静だったんだとか・・)

そんな人に私もなりたい。

たまに事故に遭った人がパニックでギャーギャー現場で怒鳴ってたり、慰謝料払え!とかすぐお金の話を持ち出したり、騒いだりしている人とかいますよね・・(これこそ貧困マインドともいえる)

マインドセットを知らなかったら私も危なかったと思う・・

冷静に俯瞰することでこちら側から脱却できると思います。

 

そんなことしてるより冷静に対処して、騒ぐより警察と救急車を真っ先に呼べるような人になりたいです。

今回の事故で今のところ「むち打ち」だけで済んだことに本当にツイてると思う。

まあ車はもうだめかも?知れませんが、何より命があることに感謝ですね。

生きてるだけでラッキー!

私の人生、今まで2度死にそうになったことあるんですけど、今回で3度目です。

やっぱり色々見えないものに護られてるんだな~と感じました。

人生の逆境にぶつかった時は、大好きな尊敬する人を自分に憑依させてしまいましょう。

そうしたらきっと、あなたにも最高の大物の対処法が浮かんでくるでしょう。

 

では、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

-マインドセット, 日記

© 2020 山野麻沙子のブログ