マインドセット 日記

身近なことで考える世界一地味な次元上昇のお話

正直、今はもう次元上昇してますっ!!て聞いても次元の変化にあまり実感がない方もいるのではないでしょうか?

 

このお話はメンターから聞いたお話ですが、とてもなるほど!そんな考え方もあるなぁ〜と腑に落ちたいいお話だったので、皆さんにも伝えたいと思います。

 

なのでこれを読む方は

 

まあ、「こんな考え方もあるんだな~」とか、「こんな考えのが幸せかも~」という気持ちで読んでみて下さいね。

身近に考える次元上昇

今回は私たちの身近に感じることで伝えていく、世界一地味な次元上昇のお話をしてみたいと思います。

 

もうすでに始まっていますが、2012年から2020年頃に3次元(低次元)と4次元(高次元)に生きる人とに分かれていきます。

 

そしてこの二極化は境界線ができたようにそれぞれが交わることがなくなると言われています。

 

その前に以前も解説しましたが、次元について簡単に説明しましょう

次元とは

◉0次元 空間が点(方向がない世界)

◉1次元 空間が線(上下だけの世界)

◉2次元 空間が面(上下と前後だけの世界)

◉3次元 空間が立体(上下と前後と左右のある世界)←今現在はここらしいです

◉4次元 空間が、上下前後と左右に時間が加わる

こんな次元の話を聞いても

 

「うんうん。それはわかってんのよ・・だからそれがどうしたのよ?もっとわかりやすく説明してよ~」と思う方もいると思います。

 

では、単刀直入に言いますが、実はもうすでに私たちはアセンションが完了しています!

次元上昇する時に起きる変化

よく、これから3次元から4次元や5次元に行くにあたって、何かしらの変化が起こるといいますよね?

 

その変化と言えば、たとえば・・・

オーラが見える・・

不思議な能力に目覚める・・

手から何か金とか出る・・

透視能力があらわれる・・

人の心が読める・・

ハイヤーセルフに繋がる・・

私、先が予言できます!とかいう・・・

彼氏の浮気などで恋愛に傷ついたOLや、就活がめんどくさくなった女子大生が、いきなり、

「私、目覚めました!」とか言い出す・・

 

とかいろいろ言われています。

 

はたから見たらこの人クレイジー?と思ってしまうかもしれませんが、でも、本当にこれらのような不思議な話もあると思います。

 

私はこういう方がいても全く否定しませんし、いろんな考え方があって当然だし良いと思います。

 

実際私もハイヤーセルフに依頼してみたりしていますからね。光の存在はいますから。

 

人それぞれみんな違っていいと思うんですね。次元が変われば人にも何かしらの変化はあると思います。

リアルな地味な次元上昇のお話

でも今回はもっと身近なところで考えてみる世界一地味な次元上昇のお話をしてみたいと思います。

 

では、その前におさらいしますが・・

 

3次元は空間が立体(上下と前後と左右のある世界)←今現在はここです。

この3次元の場合は、

・その人のことがわからなかったらその場で判断する

・印象に左右されてしまう

・あの人お金持ちそうだな~と思えばお金持ちと思ってしまう

・視覚や聴覚、嗅覚などのその場の立体情報だけ

・物質的なことでしか判断できない

という状態だったんですけども・・

でもこれが4次元になると、ここに時間が加わりますよね?

4次元は空間が、上下前後と左右に時間が加わる

ということは・・

・その人のことがわからなかったらFacebookで検索できます

・検索エンジンで検索できます

・その場でなんと言われようとも、時間や空間を超えて、判断材料がたくさんあるのが4次元

・誰でもスマホがあれば物質情報+過去(時間)で人を判断できる

 

どうでしょうか、昭和の時代(3次元)にはこんなことできませんでしたよね?

 

それが4次元に移行し誰でもできるようになりました。

 

もっとわかりやすく説明しますと、ある美人で綺麗な有名女優があなたの目の前にいるとします。

3次元だけの情報で見るとその女優さんのことを「あのひとは綺麗で、性格がよく、おしとやか、凄い美人!」と表面上の物質的なことでしか判断ができませんでした。

 

 でもここに4次元の情報を加えると・・・

 

この女優は10年前は体重が100キロを超えていた・・この女優は5年前に薬物使用で逮捕されていた・・

 

などなど・・

 

この女優さんの過去の出来事まで

 

誰でも簡単にスマホ一台でアクセスできる時代が4次元です。

 

これがリアルな次元上昇のお話です。

 

ここで3次元で生きる人と、4次元で生きる人の違いを説明しておきましょう。先ず、4次元に生きている人は、

・時間を意識して、物事を判断できる

・インターネットはログが残る(これは消せません)

・3次元では人のうわさは75日ですが、4次元では永遠に残ります

・SNSの発達により過去は消せません(自分が嫌といっても、他人が勝手に配信する時代)

・人(3次元)+過去(時間)で物事を判断する時代へ

・誰でも時間(過去ログ)にアクセルできる時代へ

なので、3次元に生きる人と4次元に生きる人はやはり大きな溝ができます。

 

物質でしか判断できない人と、時間も含めて判断できる人とで大きな差が生まれて分かり合えなくなります。そして、それはすでに始まっています。

これからは他人の過去は赦す

ですが、そんな中でもお互いがお互いを責めてはいけません。

 

この次元上昇アセンション後に一番大事なことは赦すことなんです。よく「罪を憎んで人を憎まず」という言葉がありますが、

 

この意味は、人は何らかの罪を犯した場合その人を憎まずに罪を憎むということです。

 

たとえば、誰かが過去に犯罪を犯したとします。30歳の男が車の窃盗をして懲役1年6か月間刑務所に入って服役し罪を償って出所しました。

 

そしたら、その後はその罪をだれも問わないのです。責めないのです。赦すのです。罪を責めてその人を責めてはいけないのです

 

これからは赦したものが赦されるのです

 

これは引き寄せの法則もかかわってきます

 

これからは人の過去の過ちを赦してあげる

 

大切なのは今この瞬間です、人は誰でも過ちを犯します、お互いを責めてもきりがありません。

 

人の過去を責めることはダサいし、カッコ悪いという思考に変える

 

SNSなどで過去を責めない

 

今を楽しく生きている人の過去を責めてはいけませんね

 

これからは過去が隠せなくなります。

 

そんな時代だからこそ、赦しあう

 

3次元に(低次元)にいる人は人を責め続け、また責められ続けます。4次元に(高次元)にいる人はお互いの過去を責めません。

 

この生き方が全く変わってくるのでお互いの間に大きな溝ができて当然なのです。現実としてはみんながみんな仲良くなれないかもしれません。今もそうですね。

 

ネットの発達とともに4次元に移行するのはもう決定済みです。(もうしてます)

 

なので、ひとりでも多くの人が、人の過去を責めない4次元の生き方を取り入れていただければ幸いです。

 

 

人類みな兄弟!責めずに赦していきましょう~

 

では、どうもありがとうございました

 

-マインドセット, 日記

© 2020 山野麻沙子のブログ