マインドセット 日記

一億総活躍社会の意味

最近私のメンターは、これからは激動の時代が到来するといっていましたが、この話が現実味を帯びてきました。

 

日産自動車、1万2500人の人員削減を実施へ

https://toyokeizai.net/articles/amp/294278?display=b&amp_event=read-body

 

大手企業の日産が今後大量リストラを実施するようです。

 

若い人の車離れもあると思いますが、大量生産で物を作っても、もう物は売れない時代です。

 

物質主義の崩壊です。

 

そしてつい最近ではトヨタの社長も終身雇用が難しいという発言も出てきました。

 

そして、LINEやメルカリでも赤字報告が出てきています。

 

こんな有名企業が続々赤字になるなんて今後ほかの中小企業はどうなるのか不安も増えるばかりですが・・

 

いまは世の中の常識が常識ではなくなってきています。

 

もらってあたりまえだと思っていた年金もあてにはなりません。というか今までがおかしかったんだと思いますが。

 

これからは現状維持なんてありえないんです。

 

メンターが言うにはこれは事前に政府に予告されていたことで

 

2019年に「人生再建第一世代」と命名されて伝えられています。

 

これは、35歳から45歳までの人たちにあてはまり、約1700万人いると言われています。

 

この人生再建第一世代とは、年金と終身雇用を当てにできませんから自分で何とかしてくださいね!ということです。

 

ちなみにこれ以降の年代の人はもっと早急に自分で準備しろということ。

 

ハッキリいうとわたしたちは今後の老後資金のことなどを自分で準備しないといけないということです。

 

あなたがもうすでに1億円ほどの預金があるというのなら別ですが、これからは会社だけに依存せず自分で稼ぐ力を身につけないといけません。

 

一億総活躍社会という言葉の意味は、これからは一人一人がビジネスマインドをもってくださいね!っていうことです。

 

間違ってもずっと消費者でいてくださいね!なんて言っているわけではありません。

 

だから政府が国民に副業を推進するんです。副業をする社員を会社が禁止することはできないんです。

 

たとえばサラリーマンの人なら、

朝の8時から夕方5時まで働いて、そのあとサービス残業もして、なおかつそのあと副業もしてくださいね!っていわれているようなもんです。

 

尋常じゃないですが、こんなふうに言われているようなものです。

 

今はカオスな世界です。今までの常識なんてないのです。

 

これからは、まだ体が動くうちに家でひとりで富を構築することが最強の防衛策です。

そのために本物の成功者であるメンターからきちんとマインドセットを学び自己投資を継続しようと思います。

 

メンターの松田さんは

「短期的思考を捨てて、長期的にみて働く」

「モチベーションを常に高い位置にしておく」

「みんなの為になる事をする」

そういうことを教えてくれています。

 

「自分が楽しくて、さらに人の為になる事でお金を得る、そして、無理をしない」

 

三方良しの独りで楽しく、地味な事を続けるという大人向けのビジネススタイルです。

 

これからは自宅でひとりで働くスタイルが主流になります。どうせなら、人から感謝される仕事をしたいですよね?

 

お金=感謝のエネルギーです。

 

健康的に働くのが一番です。

 

もっと松田豊さんを知りたいと思った方は松田豊さんの公式ホームページをご覧ください。

 

では、どうもありがとうございました

-マインドセット, 日記

© 2020 山野麻沙子のブログ