マインドセット

3:10:60:27の法則を知る

今回は3:10:60:27の法則についてお話したいと思います。

 

世の中には3:10:60:27の法則というものがあるのですが、これは別名「28(ニッパチ)の法則」とも言われています。

 

これはハーバード大学の研究調査で実証されている法則です。

 

どんなものごとにも、

 

3%の大成功者 (何億とか、何十億の領域)10%の成功者(数千万円くらい)60%の成功していない人(年収300万円~500万円くらい)27%の全然成功せず失敗している人(ワーキングプア)

 

というものに分かれるというおもしろい法則です。

 

これはその人の本気度にも分かれるようなのですが、

 

3%の人はすごく本気、10%の人はまあまあ本気、60%は適当~、27%の人は全然本気でもなく怠けてるだけ聞く耳も持たないという感じです。

 

60%の人は成功者予備軍(浮遊している人)27%の人は成功すら目指してない(家族が今後大変になってもどうでもいいと思ってる人)

 

 この中で成功と言われてる人は31013%です。

 

なので本気で成功するためには310に入るように目指さないといけません。

 

そのためには自己投資を継続し、60と27の87%の人たちの思考に巻き込まれないようにすること。

 

お金持ちを批判する人やお金を持つ人は悪い人だ!とか自分は貧乏が相応しいとか、ポイントカード貯めるのが大好きな人、世の中に不平不満ばかり言って、その癖自分は何も対策も行動もせずひとりで稼ごうともしない人に近づかない、巻き込まれないことです。

 

こんなのに巻き込まれたら大変です。

 

でも大多数がこういう人ばかりなのでそれに逆らう強いメンタルが重要です。

 

成功者批判に負けずに、自分をどんどん高めていきましょう!

 

それが成功の13%の生き方なのですから・・・

 

では、どうもありがとうございました。

-マインドセット

© 2020 山野麻沙子のブログ