マインドセット

はじめが肝心なんです

 なんでもそうですが、何か新しいことを始める時って、先ずはその元となる物を揃えてからじゃないとできないですよね?

 

例えば、あなたがサーフィンを始めたいなら、サーフボードとウエットスーツとWAXとボードケースとか一通りそろえますよね?

 

これらがないと何も始められません。

 

 

もし、あなたがサーフィンスクールに何も持たず手ぶらで行ったら、「あなた、ほんとにやる気あんの?」というよりもまず、店員さんにお店にある20万円くらいするボードを勧められるでしょう・・・(笑)

 

先ずは格好からともいいますよね?

 

何事もスタートするには、大もとの部分がないとダメなんです。

 

私は以前に自然建築に興味を持ち、栃木でセルフビルドを習えるところがあったので、そちらで半年お世話になったことがあります。

 

そこで建築を一から教えてもらったことで、一番最初にやることは、

 

基礎を掘っていくことなんですね。

 

ただ平らな地面に家を建てても雨、風、地震などに耐えられませんよね?

 

この基礎がしっかりしてないと頑丈な家を作れないのです。

 

高さ4mの一階建ての家を建てるのにも約30センチは掘らないといけない。高さ8mの二階建てだと約80センチです。大まかですけどね。

 

これが結構大変な作業だったんですけど、この基礎作りだけで3人でやって半年掛かりました。ほんとこれだけで疲れましたよ。

 

なにごともまず先に基礎の杭を作ってからだんだん上を作っていかないといけないのです。

 

 

突然ですが、皆さんは世界一高いビルってどこだかご存知ですか?

 

今、世界で一番高いビルはドバイのブルジュ・ハリファなんですね。

高さ828m、160階建てのビルです。

 

ここで大切なのは、高さが828m、160階建ての基礎は一体何mか知っていますか?

 

その答えは約70mなんです!

 

ちなみに日本の東京スカイツリーの高さは634mで、基礎は50mです。

ブルジュ・ハリファの高さ828m、基礎70mに対して、基礎の深さ30センチでもいいじゃないか?

 

なぜ70mもの長~い杭が必要なのか?

 

これはとても簡単な原理で、

 

上に高~く伸ばすには、基礎を下にしっかり伸ばすしかないし、深~く地下に竹のように根を張るしかないのです。

 

私たちって、いろんな欲望があると思うんですね。

 

例えば、「今よりもっと給料を上げたい」「もっと好きな人と海外旅行に行きたい」「親をもっと楽させてあげたい」「老後の不安を消したい」「自由になりたい」「成功したい」「家でひとりで仕事したい」「億万長者になりたい」

 

これらを叶えたい、自分をもっと向上させたい!もっと進化してやる!と思うならば

 

先ずは、はじめの基礎作りが肝心なんです。その為には下に基礎を伸ばすしかないのです。

 

まずはきちんと学んで頑丈な根っこを地に張るのです。私たちにとって、この基礎や根っこは一体何かといえば、

 

それがマインドセットなんです。

 

物事もこの順番を間違えると大変なことになります。先にしっかり基礎を叩き込む!

 

この順番が大事なのです。

 

 雨、風、地震にも強く逞しい竹の様にシッカリと地に根を張っていきましょう!

 

それが後々のあなたを大きくするのですから・・・

 

では、ありがとうございました。

-マインドセット

© 2020 山野麻沙子のブログ