ヘルスケア

低体温チェック!低体温が鬱やさまざまな病気を引き起こす

普段の温度が低体温気味の人は要注意!!

たった1度の温度差が様々な病気を引き起こすとされています。

たかが温度、されど温度・・あなたのその体温でどんな病気になりやすいかがわかります。

今回はそんな体温でかかりやすい病気と改善法をお伝えしたいと思います。

体温でわかるあなたの健康状態

あなたは普段の体温を気にしたことはありますか?

この体温で自分の今の健康状態がわかるのです。

体温35度以下を低体温というようです。

34度以下という人もいるようです。

35.0度ガン細胞が最も活発になる

35.5度自律神経失調症、排泄機能の低下、アレルギー症状が出る

36度疲れやすい(やや免疫力の低下)

36.5度~37度健康体
体温が高めの人ほどリンパ球の数が多く、細菌やウイルスが身体の中に入るのを阻止でき、病気にかかりにくいようです。

低体温とうつ病

低体温とうつ病との関係も指摘されています。

食べないのに痩せない人は、低体温の可能性があります。

体温が1度下がると基礎代謝が12%低下するそうです。
低体温は、免疫力を低下させ、うつ病との関連もあり、低体温症による障害、基礎代謝の低下による肥満などの悪影響が出るようです。

低体温だからうつ病になるのか、うつ病の人が低体温になるのか、今はよくわかっていないそうです。
うつ病はストレスが引き金になると言われます。

その中でも睡眠不足と体の冷えがストレスの大部分を占めているようです。

低体温の人は細胞中のミトコンドリアが正常に働かず、脳の神経伝達物質のセロトニンの生産ができなくなり、うつ症状になるようです。
また、寒い北国の方が、南の国よりうつ病になる人が多いようです。 冷えは怖いですね。

低体温が引き起こす病気は多い

低体温により起こる病気 はたくさんあります。

偏頭痛 腰痛 貧血 アトピー性皮膚炎 倦怠感 自律神経失調症 どうき めまい 息切れ

生理痛 子宮筋腫 子宮内膜症 子宮がん 乳ガン 乾燥肌などが低体温により起こります。

低体温を改善する食材

 体を温める陽性食品

肉類 卵 魚介類 チーズ お塩 しょうゆ 日本酒 ごはん ねぎ

たまねぎ ニラ にんにく しょうが 根菜類 赤色 黒色の食品

体を冷やす陰性食品

牛乳 豆腐 砂糖 植物油 コーヒー ケーキ 葉菜類(トマト、きゅうりなど)熱帯の果物(バナナ、マンゴー、パイナップル)白色、緑色の食品

どちらでもない間性食品

玄米 そば 大豆 りんご さつまいも かぼちゃ いちご 黄色の食品

体温を上げる食品

カレースパイス しょうが わさび かんきつ類 豚肉
のり ナッツ類 梅干し カキ 黒酢 ごま 海藻類 にんにく お味噌 そば とうがらし キムチオリーブオイル酵素(エンザイム)食品をとって低体温を治します。

酵素が大事

酵素は、生命活動の源であり、酵素がなければ人間は生きていけません。

3000種類もある酵素ですが、特定のところにしか働かないという性質があります。

酵素は、生の食べ物や発酵食品に含まれています

生野菜、果物、生肉、刺身、味噌、しょうゆ、納豆、ぬか漬けなどに含まれています。

酵素の種類 いろいろ

潜在酵素消化酵素食物を消化し、吸収するために働く

代謝酵素新陳代謝を促進し有害物質を出し、自然治癒力、免疫力を高めます

食物酵素身体の外にある酵素で、生の食物や発酵食品にふくまれている

この酵素は、酵素の含まれていない加熱された食物といっしよに食べると消化の効率がよい。

酵素が不足すると、糖、たんぱく質、脂肪が未消化のまま吸収されて血液の中を流れ、

血液をどろどろにし、血液を汚します。
酵素が十分にあれば、血中の固まりは溶けて血液サラサラになります。

酵素の多い食品 とは?

お味噌 まぐろの刺身 いちご キウィフルーツ 納豆 ヨーグルト はちみつ 漬物 チーズ
酢酒

低体温を治す運動

お腹の丹田に力を入れる。手を拳にして腕に意識して力を入れて10秒止める。

お風呂で半身浴をしながら、お腹を出したりひっこめたりの腹筋運動。

片足づつ45度に上げる。両足を45度に上げる。

足を伸ばしての、上半身の前屈運動。左右に身体をねじる運動。両手を挙げて深呼吸。

などなど、自己流でいろいろと試してみてください。

通勤の時でも活用できる運動

ふくらはぎを意識して鍛えるようにしてみるといいです。つり革を持って、二の腕を鍛える。

家事の最中も意識して手足の筋肉を鍛えよう。

満員電車の中では無理ですが、ベンチなどで深い腹式呼吸を30回してみる。

つま先立ち、スクワットを取り入れよう。

テレビを見ながら、上半身の運動、足首ひねり、もも上げなど、いろいろとできそうなことを考えて実行しよう。

オフィスでも、腕回し、肩上げ、首回し、頭のマッサージ、静かに足踏みなど、できそうなことからをやってみよう。

まとめ

本日左脇の体温を測ってみたら36.0度でした。やや免疫力が低下しているようです。

自分の健康チェックは心がけていこうと思います。

健康であることも豊かさのひとつです。健康にラクぅ~にいきましょう。

ではありがとうございました。

-ヘルスケア

© 2020 山野麻沙子のブログ