日々の気づき

コンプレックスはいらない

こんにちは、山野麻沙子です。

 

 コンプレックスと聞いて私はそんなもの一つもそんなものありません!という人はいますでしょうか?ないならばそれはそれでとても素晴らしい事だと思います。

 

どうですか?

 

あなたは自分のに対してコンプレックがありますか?

 

私も今までコンプレックの塊人間といってもいいくらい、人と自分を比べて劣等感を感じて生きてきました。でも、もうそんな生き方はやめました。そんなことしてても時間の無駄だなぁと思ったんです。

 

生きていれば、誰しも一つや二つはコンプレックはあると思いますがそんなコンプレックも考え方を変えれば即解決できるのです。

 

大好きなひまわりさん教えの学びを聞いたら気持ちがとても楽になりました。

 

今回は大好きなひまわりさんから教えていただいたコンプレックの対処法をお話したいと思います。

 

劣等感を感じたらWhy?よりHow

私たちは劣等感を感じる時に、「なぜ自分はだめなのか?」という思考を無意識のうちにしています。

 

自分がダメな理由を探し、自分自身の中に答えを探そうとしているのです。

 

でもそんなことをしていてもどんどん苦しくなっていきませんか?そして、無駄な時間が過ぎます。

 

ここで、この劣等感を克服するためにはどうやって今の自分より1mmでも良くなるか?

 

と思考することが大切なのです。問題の原因に焦点を向けるのではなく、解決策を考えることに意識を向けるのです

 

劣等感の強い人の思考パターンは問題が発生するとWhy?(なぜ)と自分の中に原因を探すのですが、

 

一方、成功者の思考パターンは問題が発生するとHow(どうやって?解決策を探す?)なんですね。

 

 

なので、今できることが浮かぶのです。

 

なんで自分はこうなんだろう?なんで私はいつもこんなことしかできないのか?と自分を責めるよりも少しでも今から改善する行動を起こすことが大事なんですね。

 

人には感情というものがありますが、この感情に浸りすぎると悲劇のヒロインみたいになってしまうので浸り過ぎないようにしたいですね。そんなことしてても何も変わらないのです。

 

なので良くなるように今できることをすぐ行動した方が結果が見えてくるということです。

完璧な人間なんていないと認める

この世の中には神様じゃない限り完璧な人間なんていません。

 

自分の不完全さを認めることも大事です。

 

でも完璧じゃない方が可愛くないですか?あなたの周りにすべてが完璧すぎる人がいたらなんとなく疲れてしまいませんか?

でも、そういう人が意外なところで弱気になっていると何となく可愛く思えたりしますよね?

 

容姿でもコンプレックを持つ男性もいます、

 

例えば「俺は背が低いから・・」と落ち込んでいる人がいます。

 

でも意外と女性は背の低い男性が好きな人もいますし、背の高い低いではなく結局は中身だと思うんですよね。

 

だから多少開き直ってでもそんなことを気にしていないで逆にそのコンプレックを強みに変えてもっと中身を磨いたり、「僕は背の高い女性が大好きです!」と公言してしまうくらいでいいと思うのです。

 

逆転の思考法ですね。プラスに持って行くのです。

 

人間は完璧な人間にはなれません。そんなことで悩んでも時間がいくらあっても足りません。

 

深刻な悩みになりそうな容姿や学歴など、そのコンプレックを解消するために商品やサービスを受けたりするのにも非常にお金も掛かります。

 

その為コンプレックに囚われているとどんどんどんどん貧乏になっていってしまいます。

 

なので、ここはひとつ発想を変えていきましょう。

 

容姿なんてどうだっていいんだ!それよりも明るく楽しく今この瞬間を生きる。

 

コンプレックなんてないのです。

 

どんなひとでも、あなたはあなたであり、この世に一つしかない素敵な個性なのです。

 

他者貢献と笑顔で毎日を過ごしていれば人から好かれて、人から感謝されていれば自分に幸せが返ってくるのです。

 

劣等感で悩む時間があるなら、笑って過ごせることにその時間を使いたいですね!

 

どうもありがとうございました。

 

私の大好きなひまわりさんの教材

超意識になれるひまわりさんの教え

-日々の気づき

© 2020 山野麻沙子のブログ