マインドセット

人を羨むことは全然良いことです!

こんにちは、山野麻沙子です。

 

人を羨むことは良くない・・と思っている人って多いと思うのですが、私もその一人でした。

 

こういうのを嫉妬心とも言いますね。

 

人の持っているもの、容姿、性格、お金、いろんなものに嫉妬してしまうことって誰でもあると思います。

 

でも人を羨んでも、なんか惨めに感じるし、そんな自分はあんまりいいことがないって思ってしまう・・嫉妬はいけないことだ!っと自分を責めてしまう・・

 

そんなことないですか?

 

でもこの人を羨む嫉妬心は実は良い面もあるのです。

 

今回はそういう嫉妬心を前に進む力に変える方法をお伝えしたいと思います。

 

嫉妬=あなたの願望が隠されている

実はこの嫉妬心って悪いことばかりではありません。実はあなたの心の中の気づいていない願望を炙り出してくれる素晴らしいものでもあるのです。

 

嫉妬心からわかることは、

「自分はいったい何が欲しいのか?」

「自分は何がしたいのか?」「どういう人になりたいのか?」

ということを気づかせてくれる、良い所もあるのです。

 

例えば、隣の家の人が、ポルシェに乗っていたとします。

あなたはそれを見て、「いいなぁ~」と思ったとします。でも、それはあなたが自分もあのポルシェに乗りたい!という願望があるからなんです。

このように、

嫉妬心は「自分もあの人のようになりたい!」という願望が隠されていて、これが明確になります。

 

このように炙り出していきましょう。

 

嫉妬心がなさすぎるのも良くない

例えば、会社の同僚が高級ブランドの腕時計をつけていたとします。でも腕時計が嫌いでその腕時計に全く興味もないし、欲しいと思わない人から見たらそれは羨ましいとは思いませんよね?

 

その腕時計が羨ましい!と思ったのならそれはあなたの願望が明確にされたという事です。

 

人は近くにいる人に非常に影響を受けやすいというのが心理学では言われています。例えば夫婦なんていうのもいいたとえ話になります。

パートナーが太れば相手も太ります。生活習慣が一緒ですからね。

 

似てしまうのです。周りに酒飲みしかいないなら自分もそうなるし、周りにタバコを吸う人だらけだと同じようになるという事です。そんなことないでしょうか?

 

人は自分のなりたい人物像や、自分の欲しいものを持っている人に嫉妬心を抱くものです。なので逆に嫉妬心を感じる人の近くにいた方が自分も成長するという事になるのです。

 

なので人への嫉妬心は悪いものではなくこう考えて見てください。

 

「あっ!この人のおかげで欲しいものが見つかった!私はこの人みたいになりたいんだ!

よし!この人みたいになろう!」

 

このように嫉妬心を成長への原動力に変えてしまいましょう!

 

あなたが周囲に対して全く嫉妬心が湧かない状態にいるんだとしたらそれはそれでよくないんです。

 

だってそれはお手本になる人物や、憧れの対象が何もないってことになるのですから。

 

それだと、あなたを成長させることにもならないのです。むしろ嫉妬心がある環境の方があなたを磨いてくれるという事です。

 

なので嫉妬心は成功への人生のスパイスだと思って前向きに付き合っていきましょう~。

 

では、どうもありがとうございました。

 

-マインドセット

© 2020 山野麻沙子のブログ