ヘルスケア

【自然治癒力】新型コロナウイルスから身を守るには免疫力を上げること

こんにちは、山野麻沙子です。

 

最近、話題になっているといえば中国から発生したコロナウイルスの問題ですね。

テレビ、SNS、ネットをみればこの話題で持ちきりです。

そして、いろいろ人が様々な意見を言っておりますが、たとえば

 

この件について、あまりネガティブに考えない方がいいとか、恐怖の情報に流されないようにしないといけない、とおっしゃっている方もいます。

 

確かにその意見も否定はしません。

しかし、

メンターに聞いたお話だと、これから日本は大変なことになるといいます。

 

今、流行っているコロナウイルスなんてまだまだ序の口なんだそうです。これから2025年にかけて認知症は700万人になると言います。

これは厚生労働省から発表されていることです。

 

これだけでも大変なことだと思いますが、これは単純計算すると一人当たり3人世話をする人がいたら、2100万人が世話をしないといけないのです。実際は3人どころか4,5人だと思います。

 

その大変な状況の中でこのようなコロナウイルスやインフルエンザなどが流行りだしたら、高齢者の75歳以上は結構重病になってしまいます。想像しただけでも私たちはもっと真剣に先のことを考えないといけないんだと思います。

 

うちの両親も78歳になるのでとても心配です。父は高血圧の持病を持っているので尚更です。極力私も両親の力になりたいと思いますが、今回のコロナウイルスは自身の免疫力を試されている気がするのです。

 

このコロナウイルスはまだまだ序の口なんです。

 

これからもっとすごいことが起こる。これから見たことも、感じたこともないような、

 

「史上初な出来事」が起こり始めるということです。

 

これからの激動の時代をあなたは乗り越えられますか?どうでしょうか?

 

でも日本人って凄いですよね、今まで戦争で原爆を経験し、放射能まで味わってそれでも生きていますよね?日本人ってとっても強いと思うんです。

 

この日本人の強さを武器にこれからもこの危機を乗り越えていきましょう。

 

でもこの新型コロナウイルスは治療するワクチンが今はありませんね。タイではエボラとエイズの薬混ぜてを患者に投与したら改善したという話も聞きましたが。その薬が世界で使えるようになるにもだいぶ先になると思います。

 

そして薬局に行けばマスクは売り切れで買えない人が続出。そしてメルカリを見れば高額転売されている状態・・・なんてことだ!けしからん。

 

こんな時にも不安な人達からお金を撒き上げようとする人たちがいることに憤りを感じずにはいられません。

 

もうこうなったら自分の健康は自分で守るしかありません。

 

ここは自己免疫力を高くキープすることのが大切だと思います。

 

そこで今回は私が常日頃から行っている免疫力を上げる方法をご紹介したいと思います。

この

新型コロナウイルスは60歳以上の持病を持った方が大変なことになってしまうといわれています。

 

糖尿病と肝硬変・脂肪肝など基礎疾患がある方などです。健康な免疫力の強い人は耐えられるとも言われています。

 

この免疫力が下がる原因は体の冷えとストレスと言われています。持病の方も健康な方も日頃から免疫力をあげる習慣に変えていきましょう。

 

そこで一つ質問ですが、

あなたは朝一の左脇の体温を測って36.5度以上ありますか?これより低い方は注意です。

何故かというと、体温が一度下がると免疫力は40%下がるといわれています。

免疫力を上げるためにもこの基礎体温を上げていきましょう。

 

基本的に免疫力をあげるためには

〇よく寝る

〇運動する(自宅トレーニングも可能)

〇日光に当たる

〇不摂生な生活をしない(酒・たばこはダメ)

〇ラジウム泉・ラジウム水を取り入れる

この5つを生活に取り入れています。意外と簡単でしょ?

 

この最後のラジウム泉は東京に住んでいる人にも体験できるところがあります。

 

地方だと北海道の二股温泉、秋田の玉川温泉とか、全国にラジウム温泉はたくさんありますね。

 

私が好きなところは三重県にある希望荘というところです。ここは世界屈指のラドン濃度が体験できるとてもいい所です。あの世界一の熱気浴施設オーストリアのガスタイナー・ハイルシュトレイン坑道に近い環境濃度のラドンが味わえます。オススメです。

以前行った事があるのですが、はじめに問診があります。その後にラドン室に入ります。

すごい汗が吹き出してきて40分のラドン室から出た後は肌がヌルヌルしてはじめての感覚でした。効いてる感じが実感出来た場所です。

疲れた時はまた行こうと思います。

 

でも地方に行く時間がない人でもラジウム泉を東京でも体験できます。

 

東京の船堀にある「ラジウム温泉保養センター」です。動画がありましたので貼っておきますね。

 

調べてみると、二種類のコースがあって、風呂だけコース1200円、砂蒸し風呂への入浴付きで3900円のコースです。どうせ行くならやっぱり砂蒸し風呂をやりたいところですね。

 

きっとこの部屋はラドンが充満しているので元気になれると思いますよ。体温を上げて免疫を上げることが東京でもできるのです。是非体験してみて下さいね。

 

ラジウム水は以前から、ラジウムに詳しいニニギさんという方のお話によるとチャイナロマンという会社の

ラジウム40000というセラミックボールが自然放射線が強くていいと聞いたので使っています。

 

ラジウム40000が手に入らないならば新潟県にある糸魚川でも拾える姫川薬石、北投石でもいいのです。

 

しかし、どこかで購入する場合は本物と偽物のありますので気を付けてください。

 

この薬石を枕元に置いてねるだけでも効果があります。

 

このラジウム石からは、地球のマントルの由来の信号を持った、放射線が出ていて、これを自然放射線と呼んでいます。この自然放射線をうけると遺伝子治療でありこのことを自然治癒力といい、これが免疫療法の基本なんだそうです。

 

このラジウム40000も姫川薬石も、北投石も置いておくだけでラドンが発生するのです。

 

このラドンとは放射線が出る気体で空中に放射線が放たれると自然に発生します。

 

このセラミックボールをガラス瓶の中に入れて水をいれるのですが、そうすることで水が無毒化し、自然放射線が水に入りそれを体内に取り込むことで自然治癒力が高まるということです。

 

このラジウム石は1週間に一度は直射日光に当ててあげてください。

 

そうすることでラジウムパワーがUPするのです。

 

この太陽にあてた後に水を入れるとこのラジウム石から気泡が出るのがわかると思います。

 

それは自然放射線が出ているということです。

私は毎日これを飲んですが体調がすこぶる良いです。

 

体を中から免疫を上げてこのコロナウイルスを寄せ付けない体を作りましょう。

 

コロナウイルスなんてまだまだ序の口なんですから、弱気ではいられませんよ!

 

しかし、こういうことが起こると今まで恐れるものがもなく生きてるってことがあたりまえではなく、私たちは生かされているんだなって神様に感謝ができますね。平凡な毎日に感謝です。きれいな日本に感謝。空気の綺麗な日本に感謝。水がいつでも飲める日本に感謝。健康な体に感謝。

すべてに感謝!

 

あなたはわたし、わたしはあなた・・・

 

ではありがとうございました。。

 

-ヘルスケア

© 2020 山野麻沙子のブログ