ヘルスケア

コロナ鬱が増えている

こんにちは、山野麻沙子です。

 

連日のコロナ騒動で何かと心が落ち着かないですね。いろんな情報も流れていますし頭が混乱しない方がおかしいとも思うくらい情報錯乱しているようにも見えます。

 

この間メンターのライブ配信を見ていたら今、国際的にも問題になっているコロナ問題で私たちの精神は色々と病んできていて体に不調が起きているという事を聞きました。

 

お子さんの居る家庭や、シングルマザーのお母さんなどは今回のコロナ問題は生活が死活問題に直結するような大変なことになってしまっているのではないでしょうか。

 

明日のご飯も食べるのが大変な家庭の方も多いと思います。

 

そういう状況の中で過ごしているうちに精神が混乱しやられてしまう人も増えているようです。

 

私も2011年3月11日に起きた東北大震災の時から、耳鳴りが良く聞こえたり、偏頭痛、めまい、脱力感、やる気が起きないなどの症状が現れたことがありますが、放射能と同じく見えない敵というか、

また今回のコロナウイルスの問題で「コロナ鬱」というものが流行っているようです。

 

これは30代~40代の女性の間に多く50代になるともっと症状が酷くなるようです。

 

症状は耳鳴りから始まり、体が重いとか肩こりとか最初は思っていますが実はそれは精神から来ていることでひどい頭痛などになったりします。

 

他にも目の疲れ目の奥の痛み、首コリ、めまい、何もやる気が起きない・・

という症状はコロナ鬱だと言われています。

 

特にその症状はに現れるようです。なんだか、目が重く充血したりする人は要注意です。

 

そして、やたらにソワソワしたり、妄想が止まらない、謎の不安感に襲われる、ちょっとしたことにびくびくする、家族が信じられなくなる、周りの人全員が敵に見えてしまう・・・

 

こんな症状の方もコロナ鬱です。

 

でもきっとこんなことを周りの人や、家族に相談しても誰も理解してくれないし、伝わらないのでそういうことからどんどん孤独になっていって益々、精神的なダメージが増えてそれでうつ病になってしまうのです。

 

私も311以降耳鳴りが酷くて、その直後によく地震が起きたりしていたのです。そのことを家族に言っても「若年性更年期障害だよ」と言われて流されていました。でも病院に行ってもそんなことは言われないのです。

 

あれ以来、ずっと耳鳴りが激しいですが、今回のコロナ問題が起きてからまた症状が強く現れ始めています。

 

一説によると、5Gと宇宙電波を受け取っているとも言われています。

 

でも今回のコロナ鬱は精神科や心療内科へ行っても治らないですよね。

 

そんなものは今までないし、データもないのでどう取り扱っていいのかわからないのです。

 

他の症状に似た病気や症候群に当てはめて薬を処方されて精神薬を渡されるのが妥当だと思います。

 

この宇宙電波の影響で宇宙語を話す方も増えているようです。宇宙電波を受信してしまっているのです。私は宇宙語は話せませんが、動画で検索すると女性の方が宇宙語を話してる方が結構います。

 

メンターのお話によると

彼女らは自分でもどう表現していいのか分からずに、本人の意思で言っているというよりは宇宙電波に操られているという感じです。そして本人たちには罪はなく、意識はないのです。

 

なのでその人達を頭がおかしいとか責めたらいけないということです。

 

その方たちは宇宙電波を受信していて操られてしまっているので、自分の意思でやっていることではないのです。だからそういう方たちを責めてはいけないということをおっしゃっていました。

 

そして耳鳴りから始まって宇宙語を話し始めたり、宇宙電波にやられてそれをチャネリングと勘違いして私はチャネリングができるんだ!と思ってしまう人もいるようですが、このような方は完全に宇宙電波にやられてしまっているとも言われています。

 

そしてこの電波が電波を共鳴させるのでこれからどんどん宇宙語を話す方が増えるようなのです。

 

私も耳鳴りが激しいので気を付けたいと思います。

 

そして、コロナ鬱予防にはソルフェジオ周波数が効果があるという事なので、日々の生活にとりいれるのもいいかもしれません。

 

精神を安定させたいときに効果のある音源をこちらに紹介しておきます。

松田豊・独りワンネスCh

ソルフェジオ周波数でコロナ鬱を吹き飛ばしましょう~

では、どうもありがとうございました。

-ヘルスケア

© 2020 山野麻沙子のブログ