マインドセット

神=DMT説 神に繋がった人といることでOK!

 

あなたはDMTというものを知っていますか?

 

DMTとはジメチルトリプタミンといってこれ自体はヒキガエルや哺乳類や人の脳細胞や血管に存在する物質といわれていて意識を拡張させるサイケデリック幻覚剤のひとつです。

 

しかし決してこのお話はあなたにドラッグを助長するものではありません。

 

今回はこのDMTを最大限に放出する脳をドラッグに頼らずどうやって創ればいいのかをお話したいと思います。

 

DMTとは?

DMTとはジメチルトリプタミンの略になります。

 

Rick  Strassman博士によって行われた実験では被験者の多くが臨死体験に似た極めて深い宗教体験をしているようです。(1990年代ニューメキシコ大学)

 

 

たとえば白い光や、三途の川、臨死体験、神との対談、死んだ人の魂との会話という事を経験していたと言われています。

 

DMTはポールも体験している

DMTの体験談では、ポールマッカートニーが「私は神を見た」と言っています

 ビートルズ全盛期に薬物を使用した時のことについて以下のように語っています。

https://front-row.jp/_ct/17203736

「すぐにソファーから移動が出来なかったんだ。そしてその時に神を見た。驚くほど高くそびえ立っていている存在で、僕は恐れ多かったよ」と語り、続けて「それはかなりでかかったよ。一番上が見えない巨大な壁のようで僕は一番下にいたんだ。みんなはドラッグや幻覚のせいって言うけれど、(一緒にドラッグをやっていた)ロバートと僕は『今の見た?』みたいな感じだった。高尚なものを見たと感じたよ」とコメントした。

これ以外にも多くの体験者が動画やブログでなどで書かれていますね。

 

まさに神と繋がれるツールですね。

DMT摂取方法

◉DMTの摂取方法は精製されたDMTの結晶を吸う(効果は15分程度)

 

◉MOA阻害剤と一緒に飲む(アヤワスカ、南米シャーマン)

 

◉DMTはチャクルーナと呼ばれる植物に豊富に含有されている

 

◉DMTのみを経口摂取しても体内で分泌され吸収されることはない

 

私たちの脳内にある

実はこのDMTは人の脳の松果体に存在しています。自然に分泌されているものなのです。

 

それはどうやったら分泌されるのかというと、酸素不足や死にかけた時などに起こります。

 

分泌されると臨死体験や死後の世界をみたりすることと関係していると言われています。

 

そして松果体は、第三の眼や第六チャクラに関わっています。

 

DMTと松果体とチャクラがリンクするのです。

DMTを分泌させる3つの条件とは

◉母親の胎内(もうここは無理ですね)

 

◉レム睡眠中、深い瞑想状態の時

 

◉死ぬ瞬間、酸素不足などで死にかけたり、極限状態の時

 

修業は脳内のDMTを分泌させるためにある

修業というと

 

◉瞑想(長時間の座禅、棺桶などで土に埋まる、箱の中に閉じ込められる、滝に打たれる)

 

◉死にかけを体験する(断食、苦行、針の上に乗る、火の中にはいったり自分を痛めつける)

 

DMTがないとどうなるのか

ではこの、DMTが吸っても飲んでも効果がなかったらどうなるのかといいますと、

 

犬や猫、猿は神とか仏や宇宙の果て、死後の世界やうまれ変わり、前世、来世を考えるだろうか?

 

DMTがないとしたら神とか宇宙とかのことを考えないんだとしたら神を解き明かすための学問とされる神学から派生した数学や科学、哲学や錬金術もない世界になります。

 

そして仏像も教会も星を眺める望遠鏡もない世界になるわけです。

 

ここで重要なのはDMTがなければ人間の創造力は失われて進化できないということです。

 

神と繋がるツールである

脳内物質でセロトニンやドーパミンをスムーズに放出することができれば、うつ病や統合失調症、双極性障害、強迫性障害などの脳の病気をを防ぐことができます。

 

脳がおかしくなるから精神病になるわけです。この脳の機能をスムーズにすることが大事なのです。

 

なのでDMTをスムーズに放出する脳を手に入れれば神と繋がった人生、覚醒した覚者としての人生を生きることができるのです。

 

そうすることで経済的にお金持ちになったり億万長者になったり不労所得者になったりすることができるし、人間関係や健康を自由自在に操ることができるのです。

 

これは思考を具現化できるともいいますね。

DMTを最大限に放出する脳を創るには?

では、この神と繋がるツールであるDMTを放出する脳を創るにはどうすればいいのか?

 

それには、ストレスがないけど、極限の状態を常につくる。

 

これが無理ならば、DMTを最大限に放出できていて、なおかつ社会生活ができている人と出会い、付き合う。

 

もっとも最強なことは、DMTそのものを摂取することではなくて、DMTを利用できている人と付き合う事が一番効率がいいのです。

 

私のメンターは独り起業の世界で極限状態で15年以上やっている凄い方なので、自然とDMTの放出っていうのをスムーズになって強めになっている本物の覚者だと言えます。

 

メンターはインスピレーションも次々と溢れるように湧いて、スピリチュアル的なことも理解でき、なおかつ経済的な問題を解決していますので社会的生活には全く問題もなく、安心して信頼できる方です。

 

いうならば、メンターは神に繋がっている人とも言えます。

 

私たちが最大限に脳のDMTを放出するには、別にDMTを摂取する必要はありません。

 

そしてDMTで人生が悪い方向に言っている人には気をつけましょう。

 

厳しい苦行も必要ないのです。

 

DMTの力を利用して、人生が良くなった人とだけ付き合っていれば、自然とあなたもDMTが最大限に活用された脳になるということです。

 

これはミラーニューロンといって人と人は出会いで影響し合うのです。

 

出会いで人は自動的に覚醒するんですね。どんな人に出会うかでその人の人生がガラッと変わってしまうものなのです。

 

この世に自分として生まれてくる確率が1400兆分の1という「ない」という確率の中でこうして人と人が出会うのですが、

 

そんな中で、すべての出来事に偶然はない、必然であるということを知るとこの時期、この時代、この日本という土地でメンターに巡り合えたことにとても感謝しています。

 

本日もありがとうございました。

 

-マインドセット

© 2020 山野麻沙子のブログ