スピリチュアル

コロナウイルスと共存するということ

こんにちは、山野麻沙子です。

 

今回はコロナウイルスとスピリチュアルについての正しい知識を私のメンターがお話してくれたのでその内容をあなたにもお伝えしたいと思います。

 

この正しい考え方を身につければこの先コロナウイルスも怖くない!という事で興味のある方はどうぞ最後までお付き合いください。

 

スピリチュアルの視点で見るコロナウイルス

最近日本も緊急事態宣言も発令され、世間は自粛ムードです。

 

肉体的にも精神的にも経済的にも大打撃を与えているこの問題ですが、

 

ここを見てくれているあなたも、コロナウイルスについて何か知りたい!と真実を求めにきているのだと思います。

 

そんな今回のコロナウイルスの一連の騒動のなかでもよく聞く、スピリチュアル的な考え方についてなのですが、よくYouTubeの配信をしている方で言われていることは

 

「集合的無意識があるからコロナウイルスに目を向けなければ感染しないし、ウイルスはなくなる」とか言う方もいますが

それについてメンターの答えは

「それについて正しいか、正しくないかといえば、正しいです。非常に正しい心掛けだしその通りなんですけども、でもそれはひと昔前の考え方なんです」

とおっしゃっています。

 

それは日本がまだ島国の状態だったらまだいいのですが、ミクロ単位で町とか自分の家族とか田舎に住んでる家族とかならばそういう考えでもいいんですけど、今の日本は日本人だけの国ではないのです。

 

日本はいろんな国の人がものすごい飛行機の便数で毎日行き来しています。

日本から飛ぶ飛行機の便数のリアルタイム映像などを見ればわかりますが凄まじい数の飛行機が行き来してるのです。

 

要は日本は世界と繋がっているということです。今の日本はいろんな国の人が来ているのです。人もそうですが、いろんな宗教とか日本語が通じない人とかも来ているのです。

 

よくインターネットで恐怖や不安を煽る配信はしない方がいいとか言う人もいますがそれも正しいのですが、今の日本は日本人だけの国ではないので、きちんと真実を知っておかないといけないのです。

 

頭お花畑の状態ではいけないのです。

 

私は関係ない〜とか、楽観的にいればそのうちなくなる~とか言う人もいますが、そこが間違っているのです。

 

無くなると思うからおかしいことになっているのです。

コロナウイルスは消滅するものではない

ここで、ハッキリお伝えしたいことは、コロナウイルスは消滅しないという事です。

 

毎年インフルエンザやエボラ、エイズウイルスなどがなくならないように、今回のコロナウイルスは無くならないのです。

 

その原因は、人口が増えていけばいくほどそういうものが出てくるようになっているのです。

 

それは地球をひとつの生物と例えると、自然な現象であるともいえるのです。

 

なのでそれを受け入れるしかないのです。

 

コロナウイルスは無くならないし、消滅しないのです。

 

無くなる前提で話しているから、そこがおかしいのです。

 

ウイルスと共存する

地球の意思と共存するというならば、ウイルスとも共存するということが当然の話です。

コロナウイルスもそうですが、これから地震、天災もそうですが今後もそのような自分にはどうにもならないものと付き合っていかないといけないのです。

 

人口が増えるとどうしても起こることなのです。それが地球の意思であり、宇宙の意思なわけですからそれに逆らっても意味のないことなのです。

 

だからうまく共存していくというところを考えていかないといけません。

 なので、頭お花畑状態ではなく、もっと世間の考え方に歩み寄った考え方をしていかないとこれからのスピリチュアルや霊性的なものもグローバル化していきます。

日本という国は単一民族であり島国であるのが影響していると思いますが最近はインターネットなど、海外の方との交流も増えています。

 

しかし、保守的が悪いというわけではありませんが

その古いスピリチュアルの考え方で

今回のウイルス問題を乗り切るっていうのはちょっと無理があるのではないか?という事です。

 

今は古い思想とかなりズレがあるので、もっと柔軟に生きて今の時代にフィットした考え方を前提としてスピリチュアルも考えた方がいいということです。

 

ネットビジネスもそうですが、古い考え方はスピリチュアルにおいてもどんどん進化していかなければないのかもしれないですね。

頭を柔らかくして行こうと思います。

 

では、本日もどうもありがとうございました。

 

 

-スピリチュアル

© 2020 山野麻沙子のブログ