スピリチュアル

3次元と5次元の違いと周波数を上げる方法

前にもお話しましたが、この世界はすべてエネルギーでできています。

 

あらゆるものを細かくしていきますと、分子⇒原子⇒原子核⇒陽子⇒中性子⇒素粒子⇒ヒモとなります。

 

素粒子より小さい所を扱うのが量子力学であり、それより大きい所は物理学です。

 

素粒子は振動していて周波数があり波動があるのですけども、

 

この話を用いて

今回は3次元と5次元についてお話していきたいと思います。こむずかしく考えないでゆる〜く、ラク〜に読んでくれたら幸いです。

 

3次元の世界と5次元の世界

まずこの説明する前に、マックス・プランク博士について解説したいと思います。

 

この方は1918年にノーベル物理学賞を受賞し、(ドイツ)量子論の父といわれています。

 

すべては振動であり、全世界に影響している。すべてのものは振動から構成されている。現実には何の物質も存在しない。

 

こう提唱している方です。

 

今の私たちのいる地球は3次元の世界です。そして霊界は5次元の世界といわれています。

 

スピリチュアルでは次元や人に固有の振動数があると言われていますが、

 

その中でも、

この3次元の世界では普通の人が一番振動数が低いと言われています。

 

その次に

目覚めた人が振動数が高くて、

その上がキリストやブッダのレベルが人の中では一番高いと言われています。

そして、もっと振動数が上がる4次元世界である幽界とその上に行くと5次元世界の霊界と呼ばれている世界になります。

次元の違いは振動数の違い

3次元でも5次元の振動数を一部、感じる人もいます。

 

そういうひとはUFOが見える人だったり、よく言う霊能者と言われている人ですね。

 

普段私たちにはUFOが見えませんが、UFOが何らかの目的で私たちに何か伝えたくて意図的に振動数を下げた時、それと、同時に高い振動数(周波数)を感じることができる人がたまたま見上げた時にUFOを見ることができるのです。

 

振動数の違いを分かりやすくいうと、

自転車の車輪や扇風機を思い浮かべてもらうとわかるのですが、高速回転させると見えなくなりますね。これと同じ原理で、振動が高くなると車輪が見えなくなるし下がると車輪が見えますよね?

こんなイメージがいいと思います。

 

氷→水→蒸気(見えない)

こちらも振動数が下がると氷になって、振動数が上がると蒸気になって見えなくなる・・というイメージです。

 

そして3次元でも5次元でも肉体を持っているという事です。

 

3次元の肉体というのは今私たちが持っている人間の肉体ですね。

 

これが振動数が上がって5次元になるとライトボディになります。

 このライトボディとは肉体ではなく、高い振動数のエネルギーだけでできた体と言われています。

 

そして、死んでも魂はありますから体がなくなるわけではないのです。ただ振動数が高くなるので見えなくなるだけという事になります。

 

3次元の地球で振動数を上げる方法

この3次元ではどうやって振動数を上げるのかというと、それは・・

・ありがとうと感謝をする

・愛のある言葉を使う

・徳を積む

・人から感謝される存在になる

このように常に善行を心がけるといいのです。

 

逆に波動が低くなることは、

・悪い言葉を使う、人を傷つける、ネットで人の悪口を書く、愚痴、不平不満、いじめをする

このようなことをすると振動数がどんどん低くなります。

ですからスピリチュアルなことも感じることができなくなるわけです。

 

『人を呪わば穴二つ』という言葉もあるように、人を害することは密かにやったつもりでも、いずれ同じ仕打ちが返ってくるという事を覚悟しないといけません。墓穴を掘ることはやめましょう。

 

人には自分がされて嬉しいと思うことをしてあげたいものですね。

人に喜ばれること、ありがとうと言ってみる、徳を積む。

感謝する。

どんどん自分の周波数を上げていきましょう!

私はあなた、あなたは私

 

どうもありがとうございました。

 

 

 

-スピリチュアル

© 2020 山野麻沙子のブログ