スピリチュアル

この3次元世界の制限を楽しんじゃえばいい

「思考は現実化する」ってよく言いますよね。

 

この世のすべては幻想で自分の内面が映し出した鏡であるならば、思ったことが現実にならないのはなぜなのか?

 

誰しもそう思ったことあるかもしれません。

 

毎日思っていてもなかなか現実化しない・・それはなぜか?

 

私たちの住んでいるこの地球は3次元の世界です。

 

 

5次元の世界ではあなたの思考はすべて現実化しています。

 

5次元の世界ではあなたのイメージしていることはすべて叶います。

 

その証拠に今あなたが頭の中でイメージすること、

 

たとえば、赤のポルシェに乗ってる、と言ったらポルシェに乗れるし、ドバイに旅行に行きたいと思えば行けます。イメージでは行けますし、乗れます。

 

イケメンと付き合いたいと思うならそれもできます。イメージができるから。

 

ただ、3次元世界のこの地球では「制限」というものがあります。

 

この制限があるからすべてが現実化しないのです。

 

魂の集合体のことを原意識といいます。

私たちはこの原意識から分離した魂が私たちひとりひとりの肉体に宿ってます。

肉体とはただの魂の入れ物だと思って下さい。

あなたは魂を磨くためにこの地球に生まれてきたのです。

 

そしてこの3次元に来る時に私たちは自分で自分に制限をかけてきているのです。でもそのことは記憶から消されています。

 

この制限とは、苦しいことだったり、うまくいかなかったり、痛いことだったり、悲しかったり

制限があるから嫌なこともありますよね。

 

生けていればいつもいつも思い通りにならないことだらけ!って泣きたくなる時もたくさんあります。

 

私もありました。

 

でもこの制限は私の魂の成長のために必要なことだから起こっているんです。

 

だって自分でかけた制限なんだから。

だからこの制限って悪いことじゃないんです。

あなたが今生きていて、苦しかったり悲しいかったり泣きたいことだらけかもしれない、嫌なことだらけかもしれないけど、その今起きていることはすべて自分の魂磨きに必要なことしか起こらないようにできていて、その制限を経験し魂を磨いて最終的にはこの肉体が滅んでそして魂が宇宙に帰る・・・

 

その永いように見えて一瞬の人生の中で私はメンターに出会った。

 

そしてメンターの師であるひまわりさんにも出会う事が出来た。まさに奇跡的とも言えます。

 

すべて自分に必要なことしか起きない。

すべて必要なことなんです。

だから起こること出会う人に感謝しかありません。

 

同性愛者として生まれ、幼いころから生きづらさしか感じていなくて、苦しくて、悲しくて、イライラして、泣きたくて、死にたいこともたくさんあったけど、その制限はすべては私の魂の成長に必要なことだったんだと今は素直に受け入れられます。

 

だから、制限は思いきり楽しんじゃえばいいのです。

 

人にはずっと苦しいことばかり続くようにはできていません。

 

闇の後には光が差し込むように、幸せになるためのシナリオを作って私たちはうまれてきているんですから。

-スピリチュアル

© 2020 山野麻沙子のブログ