日記

直感を信じていくとうまくいく

こんにちは、ど田舎の山が大好きな山野です!

 

田舎の方はすっかり空気がもう秋・・・紅葉もちらほら出ています。

そして朝晩は少し肌寒いです。

 

この前久しぶりに気持ちいい陽射しが顔を出したので、出始めの紅葉を見ながらウォーキングをしてきました。

 

やっぱり天気のいい日のウォーキングは体が喜ぶ感じです。思いっきり空気吸いまくりました。

 

最近は曇り空が多かったのでお日様が出てくれたことに感謝です。

 

山の方を歩いているとどこからともなく金木犀の香りがふわっとして、「あぁ・・・秋なんだな~」とこの香りでますます秋を実感します。

 

日本の四季ってこういう時にいいな~って思う。

 

この時の私の脳波はきっとミッドα波状態です。

アルファー波とは直感の冴えるリラックスモードです。

 

ふと、秋といえば「きのこ」と頭によぎりました。

 

大好きなジコボウがもう生えてるかも??と思い立った。景色を見ながらテクテク歩く。

 

「なんかきのこ・・・こっちにありそう~~」

 

そんな直感だけで、いつものウォーキングの道から少し外れて森林の多い砂利道に入って行ってみたのです。その道は「木漏れ日の道」と書いてあった。

 

確かに高い木々の間から気持ちいい太陽の木漏れ日がさしてきます。

 

空気もフィトンチッドな感じです。いいコース見つけた~!

 

そんな道を数分深呼吸して歩いていたら

 

「お!キノコ!」

 

見つけた!

 

直感すごいです。

 

 

こんなとき自分の直感を信じて良かったと思えます。

 

というか、サンダルで歩いていたんですが林の中に入らなくても道を歩いていてすぐに見つけられました。笑

長靴いらずです。

この日は途中からウォーキングを忘れてキノコ狩りに変更。

キノコ狩りってやったことある人はわかると思うのですが、ほんとうに一度採れると面白いのです。

 

あのキノコを見つけられた時の喜びって、山の中に輝いたルビーを見つけたような感覚なんです。笑

 

キノコ狩り、やっぱり楽しい。

 

なんだかんだで3時間くらい歩いてしまって、そろそろ帰宅しようかな~と道を歩いていたら

聖母マリア様に遭遇。

 

おおお!!!

 

 

スピリチュアルの観点からみると聖母マリア様ってアセンデッド・マスターの光の高次の存在です。

 

このアセンテッド・マスターとは私たちを導いてくれる高次元の存在であり、崇高な魂を持って過去に人間として地球上に存在していたのです。

 

例を挙げるとキリスト、ブッダなどがアセンテッド・マスターです。

 

かつて地上で活躍して地上を去った後でも高次元から私たち人類を導いてくれているといいます。

 

なんだか、聖母マリア様に偶然遭遇しましたが、これもすべて必然で「すべては導かれている」と自分なりに受け取ってみました。

 

しばしマリア様を見つめながら無償の愛を感じていました。

 

そして、しばらく歩いていると、

一台の車が通りすぎていこうとしてその車のナンバーを見たら333!!

 

エンジェルナンバーでは333とは

「アセンテッド・マスターのサポートを受けながら自分の才能信じて世の中に貢献して下さい!」って意味なんです。

 

なんだかこんなことが立て続けに続くと見えない力って本当にあるんだって思えます。

 

本当に天使はいるんですね。

 

この天使からのメッセージを素直に受け取って自分の才能を信じていこう!

早速採れたキノコでキノコ汁をみんなに振舞ってあげました。

 幸せってこういうことかもしれないですね。

自然の恵みにありがたし!

 

 

-日記

© 2020 山野麻沙子のブログ