日記 自己啓発

ネット汚言症に気をつけるだけで成功できる

こんにちは、田舎の山奥に住んでいる山野です。

 

今日も孤独に精神を高めるために学びを継続しています。

 

最近はメンターの教材とメンターのもとで学んで成功したコンサル生の方々のYouTube配信しか見ていないのですが、それらをずっと見ていますと理解できることがあります。

 

メンターをはじめ、コンサル生の方々が伝えてくれていることで共通していることがあるのです。

 

成功するために理解しなければいけないたった一つの大事なことは、

 

それは無駄な情報を遮断すること

 

 

あなたは汚言症というのをご存知でしょうか?

 

これはトゥレット症とも言われています。

 

この汚言症とは

何もしていなくても汚い言葉を吐く人のことをいいます

 

 

例えばどんな言葉を使うのかというと、「死ね、カス、殺す、ファック!」とかそういう事を会社や学校などで平気で口にします。

 

でもこれは脳の障害なので本人の意思には関係なく汚い言葉を言ってしまいます。

 

かわいそうですが日本にはこういう方がたくさん存在します。

 

そしてここで大事なのがこの汚言症の人がネット上にもたくさん存在するのです。

 

例を挙げると、成功者や有名人を見つけると本人の意思と関係なく悪口を書いたり傷つけるような言葉をネット掲示板などに書き込みます。

 

でも本人に悪気や意思はありません。

 

これらは正式に国から認められている病気なのでどうしようもないのですが、

 

ネット上には汚言症の人の書き込みがたくさんあります。

 

ここで大事なことは、これらのネット汚言症の人の書き込みを真に受けてはいけないという事です

 

そしてこのネット汚言症の人を責めてはいけないということです。

 

これらの人は全く悪気はないのです。

 

ただ意味もなく成功者の悪口を書いているだけなんです。

 

だからネット掲示板やブログ記事、YouTubeのコメント欄に悪口が書いてあるかもしれませんがそれらは本人の悪気があってやっていることではないので気にしなくていいのです。

 

これらは全力で無視していればいいのです。

 

完全スルーです。

 

そしてそれらの人たちを絶対に責めないでくださいね。

 

国から正式に認められている脳の病気なんですから仕方ないのです。責めないでください。

 

とにかく無駄な情報を遮断し、今、自分に必要なものだけを選択して学んでいけばいいのです。

 

これからも、わたしは愛と調和のある配信を広めていきたいと思います。

 

 

あなたはわたし、わたしはあなた

 

 

どうもありがとうございました

 

 

 

 

 

 

-日記, 自己啓発

© 2021 山野麻沙子のブログ