お金

貧乏は美しくありません

こんにちは、山野です!

今日も田舎の山奥で独りネットビジネス16年目のメンターから孤独に学び精神を高めています。

 

本日はひまわりさんから学んだ、「貧乏は美しいという思い込みは捨てる」というお話です。

 

日本人って昔から清貧は美徳とかいう価値観がありますよね?

 

ひまわりさんはこれについて

 

この考えは間違っている・・とおっしゃっています。

 

この答えは私も聞いてそうだな!って思えました。

 

だってテレビや雑誌、ネットで流れる多くの犯罪や事件はほとんどお金が絡んでいると思いませんか?

 

たとえば

離婚、殺人、相続問題、虐待、売春、人間関係のトラブルなどそのほとんどの事件の真相にはお金が問題になって起きていることが多いのです。

 

このような現実を思うとお金がないと周りを幸せにできないし、徳を積もう、美しいことをしよう、世界を良くしようと思っても何もできないのです。お金がないとできないこともあります。

 

確かに貧乏でも心の美しい人はいます。

 

でもお金はほとんどの問題を解決できるといっても過言ではありません。

 

確かに障害などの病気はお金で治すことはできないかもしれませんが、それらに掛かる治療費や介護費用はお金でなんとかなる物です。

 

うちの両親も昔からお金のことでケンカしていることがありました。

 

でもこのひまわりさんのお話をきいて思ったんです。

 

そんな毎晩お金のことでケンカしている両親の銀行口座に3億円が入っていたら?と・・・

 

 

きっとお互いの心に余裕ができて精神も安定し、

 

父も会社でのストレスも軽減し残業もしないで帰宅し、

 

母は自分の趣味や好きなことができて

 

 

美味しい晩御飯を作る余裕さもあったのかもしれない・・・と

 

お金がないと精神が病んできます。

 

お金が無くなる不安と恐怖、

 

支払いに追われて減っていく銀行残高に溜息ばかりで心がギスギスしてきます。

 

お金がないと行動力もなくなるし、心が小さくなってしまうものです。

 

でもお金持ちってパワフルだし、行動力もあるし、何でもできる!ってエネルギーがみなぎっています。

 

これからは

貧乏は美徳とか、貧乏でも笑って生きていける人は心がきれいだ!という思い込みは捨ててください。

 

ハッキリ云うと、

 

貧乏は貧しく、苦しく、不幸の原因になるのです。

 

最近では

コロナの影響で仕事がなくなり生活が苦しくなったシングルマザーが生きるために体を売るというニュースがありましたが、ほんとうにこういう話を聞くと心が苦しくなります。

 

でもこういうのが現実なんです。

 

お金がない人は邪悪な心を持ったサタンに支配され、搾取され奴隷になってしまうのです。

 

貧乏は決して美しくなんかないのです。

 

お金はとても大事なもので、私たちの心を満たすための鍵を握るものです

 

自分や家族を幸せにするためのツールです。

 

あなたが今

 

貧乏で苦しい、

 

借金があって苦しい

 

そう思っているならその状況から抜け出すための戦略を学ばないといけません。

 

そのためには

 

成功者から謙虚に学んで富を引き寄せるマインドに整えていけばいいのです。

 

 

ひまわりさん、いつも貴重な学びをありがとうございます。

 

大好きなひまわりさんの宇宙意識で生きることを学べる教材

https://himawarisan.com/

-お金

© 2021 山野麻沙子のブログ