日記

母に感謝の気持ちを

こんにちは、山野です。

 

今日は母の日ですね。

「お母さん、いつもありがとう」

この言葉を

この瞬間に言えたことにホッとしています。

 

うちの母は今年78歳になります。

昔から5月になると情緒不安定になる母ですが、

昨年から蔓延し始めた疫病ニュースなども重なって

うちの母も

ちょっとコロナ鬱っぽくなっていました。

 

母の顔を見ると

なんとなく元気がない時がありました。

 

姉二人は母の日にカーネーションのお花をプレゼントしたようで、

母がわたしに

「花は面倒見れないからいらないよ」と、いうので

何か喜びそうなものはないかな?といろいろ考えていました。

 

最近父が少し体調が悪くなってきていたり、

母もコロナ鬱っぽいので、

 

部屋の空間を浄化させるようなものがいいかも!と思いついたのが

 

 

盛り塩開運パワースポットセットというもの。

両親の寝室の部屋の四角にこの三角にした盛り塩を置くのです。

 

そうすることにより

空間が浄化され、結界を張ることで邪気を寄せ付けないという。

ぐっすり眠って体調が回復して欲しいと思います。

 

私もこれは独り暮らしの時に田舎の部屋でやっていて、

なんとなくだけど

よく寝れるようになったから効いてるのかもしれない。

 

こういうものって世間の人は

「なんか怪しいもの」って思うかもしれないけど、

怪しいものにこそ真理が隠されているんだと思う。

 

みんな窮地に立つとよく神頼みになるでしょ?

 

なんだかんだ言ってみんな見えない不思議な力が好きなんですよね。

うちの父もお経をあげるし、母は斎藤一人さんが好きです。

昔からお経は歌のように覚えていたから私は好きです。斎藤一人さんも好きです。

そういう両親だったから私は不思議な力を使って成功したメンターと出会ったのかもしれない。

 

出会いは必然ですからね。

 

両親には心から感謝しています。

ありがとうございました。

おすすめの教材

-日記

© 2021 山野麻沙子の公式ブログ