日記

時代に合わせて人々の意識が変わり始めている

こんなご時世だから

 

私は最近「死」について考えることが増えた

 

人は必ずいつかは死にます

 

これは避けられないことです

 

今はお葬式もいろんなものがあるのですね

今までは高額を使って故人を偲ぶ葬式が多かったですが

それもどんどん縮小化し家族葬、密葬、

お通夜と葬式の2日間を一日にすませるワンデイセレモニーというものもあるし

もっと簡略化して直葬とか

墓を持たない樹木葬、お骨を宇宙に飛ばす宇宙葬、手元供養など昔とはいろいろ変わってきています

ちなみに宇宙葬は100万円くらい

 

「私が親より先にもし死んだらお葬式は身内だけの小さいのでいいし直葬でもいい

戒名とかお墓とかいらないから

お骨は粉にして海や土に還して欲しい」と両親に言ったら

「そんなことやったら違法で捕まっちゃうんだよ!」と父は言っていたけど

 

でも今はそれは可能なんです

 

低価格で業者が海に散骨してくれたり、粉骨、樹木葬などもしてくれる

 

できないと思っていたことができるようになっているのです

 

こうやって葬式の形でさえ数年前の価値観とは変わってきているのだから

働き方だって変わって当然ですよね

 

わたしはこの時代の変化の波に乗り、会社に行かないで

パソコン一台で働けることに感謝しています

 

今人々の意識は変わってきています

 

メンターもおっしゃっていたけど

時代は今とても加速しているんだと本当に感じました

 

もうすでに心、魂の時代にすすんでいますね

おすすめの教材

-日記

© 2022 山野麻沙子の公式サイト