ヘルスケア

長寿を目指したい方必見!5つのセルフ・ヒーリング

 

今回は体が喜ぶセルフヒーリングのお話をしたいと思います。

セルフヒーリングとは自分で癒すということです。

その方法はたったの5つです。試してみてください

まず第一は

小食にする

これは確信を持って言いますが、私も経験したヨガの沖正弘先生が話していたんですが、

その沖先生は何とおっしゃったかというと、「食べる工夫ではなく、食べない工夫をしろ」

そして「空腹を楽しめ」と・・

そう皆、逆なんです。

99%の大衆は、食べる工夫は喜んでしますが、食べない工夫のが大事なんです。

今日はちょっと食べない努力をしよう・・・

これが大事なんですね。

食事を楽しめではなく、空腹を楽しめなんですよ。

昔からよく言う、”腹が減っては戦は出来ぬ”という言葉がありますが、あれは洗脳されてるんです。

 

腹八分に医者いらず、腹六分で老いを忘れる、腹四分で神に近づく

という言葉があります。本当だと思います。

一日一食のが体調が良くなり、逆に食べてしまうとボケ~と眠くなることが多い

だから私たちのような成人過ぎの人間には一日一食で十分です。

腹四分で神に近づくのですが、この意味は”怒らなくなる”というか”怒れなくなる”のです。

これはすごいですよね。すべてを認めて許しちゃうんです。そんな心境になるのです・・・

菜食にする

これはよく言う、ベジタリアンです。

しかし、ベジタリアンにもランキングがあるのですが、私は下っ端のセミベジタリアンです。

私は今は肉も魚も買いに行かないしここ10年は肉屋も行きません。

すべてスルーです。焼肉屋の前を通ると獣の匂いがして嫌になりますね。

でも、外では食べます。和を保つためなんですが、仲のいい仲間と食事に行って自分だけ肉はちょっと・・・というと場がしらけますし、エゴを感じます。

なので、そんなときは食べますよ。

自分の目の前に現れた食材は意味があるのですから・・・

 

肉は邪食である。完全な発がん食品である。それも恐ろしい発がん食品である。大腸5倍のがんになります。

でも沖先生はいいます、

肉は邪食だが焼肉はワシも食う!といいます。

沖先生いわく

食事は健康と同時に友好を支えるとのことです。気の合う友とは友好に食べましょう。

たまに本格ベジタリアンな方がいますよね。「周りは食べても私は絶対食べません!」て感じの方・・・

28の法則というのがあります。

8割はしっかりして、2割は大いに遊べということです。

こだわりすぎず

気持ちよく割り切りましょう。

 

28の法則でいきたいですね。

しかし本当の理想はビーガンなんですね、アメリカのハリウッド女優は皆ビーガンです。

トム・クルーズもビーガンです。ポールマッカートニーは過去30年間一口も肉を食べてないらしいです。それで現在76歳ですごい元気ですよね!3時間のステージも出来ちゃう凄さ。

クリントンイーストウッドももう89歳です。彼もビーガンです。

ビーガンにはメタボはいませんね。みんな細い。だけど細く長くすごい元気なのです。

長息する

これは正式にはロングブレスです。

基本的なことを言うと、ヨガの教えで最も面白い大事な教えがある言うとはこれなんですが、

人間は生まれた時に一生の間の食べる量、食物の量は決まっている。

なので大飯食らいの人は食い納めが早く来るんです。

食べる量を半分にすると二倍生きる。

ガツガツ食べると早死にする。老化が早まるんですね、それだけ・・

それと同時に、

一生に吸う空気の量も決まっている。

だから気ぜわしい人は吸い納めが早く来るんです。

例に例えるとハツカネズミがあります。

ハツカネズミはななんでハツカネズミなのかご存ですか?

ハツカネズミは二十日で大人になる、ハツカネズミはよく見ると息が早いですよね。

なのでハツカネズミは1~2年の寿命のようです。

でも同じ地上にいる動物でも、呼吸が長い動物は長生きするんです。

その動物っていうのがゾウガメなんですよ。

ゾウガメってのは300年くらい生きてるんだと言います。すごくないですか?

ゾウガメの呼吸は5~6分の間に1回なんだそうです。

だから長生きするんですね。

昔から東洋医学では小食長寿、長息長命という言葉がありますが、

東洋医学が正しかったわけです。

筋トレする

還暦過ぎたら本気で筋トレ!とよく言いますが、

人に頼るな己に頼れということですよ、

結構みんな膝と腰にはこれを飲んだら治る!と思ってるから世の高齢者は結構カプセルとか飲んでいますよね。

否定はしませんが、

もっと簡単にすぐできるものがあります

ひざ痛、腰痛、線曲がりは何で治せるか?

それは筋トレですよ。だからどうせ飲むならBCAAを飲んで筋トレした方が効きます。

本当に筋肉がついてくると自信が出てきますよ。鏡見るのが楽しくなるというか・・

なので

1に筋トレ、2に筋トレ3.4はなくて5に筋トレ!

還暦過ぎたら本気で筋トレしましょう。

貯金より貯筋のが体の維持には向いてます。

船瀬俊介さんも金は裏切る、筋肉は裏切らないと言ってますからね・・・

筋肉を筋肉からホルモンが出て、そのホルモンが若返りホルモンという事がわかってきたのですから。筋肉量と年齢は反比例するのです。

さあ鍛えましょう。

笑いましょう

笑いは健康法のイロハです。

人は笑う門には福来る、怒る門には鬼来ると昔から言われてますが。

笑ってると病気が近づかなくて友達が近寄ってきます。

笑うと豊かさが寄ってくるんですね。

怒ってばかりだと逆にもう人間関係円福、福の神が来なくなりもう鬼が近づいてきてる。

誰でも、怒ってる人といたくないですよね?

怒りん坊は運気を逃しています。

極力笑い癖を付けてほしいものです。

まとめ

さて5つのセルフヒーリングをあげてみました。

全部は一気に出来なくてもゆっくり実行してみたら長寿間違いなし。

亀の様にスローにラクぅ〜にいきましょう。

ありがとうございました。

 

 

 

-ヘルスケア

© 2020 山野麻沙子のブログ