スピリチュアル

カルマとか輪廻転生とか占い師の話は無視していいです

こんにちは、サンファです。

 

よく輪廻転生とカルマという言葉をよく聞くと思うのですが、この言葉は仏教やスピリチュアルなどでいろいろと言われています。

 

私も精神世界の本や、スピリチュアル番組で耳にしたりして気になっていました。

よく前世で○○したから今こうなっているのです・・・とかいう人がいますよね。でもそれは真実なのか、そしてどう生きていけばいいのか、それを信じるに値するものなのか?

 

今回はそんなカルマや輪廻転生のお話をしてみたいと思います。

この考え方は非常にシンプルなので最後までお付き合いください。

 

前世や過去の災いは今に関係するのか?

私も過去に占い師やスピリチュアリストに「あなたの過去に○○のような悪いことをしていたから今のこの病気が降りかかってきているのですよ」とか「あなたが過去に○○みたいなことをしていたから家族とうまくいかないのです」とか「前世でこういう事をしていたから恋人ができないのです」とかいう人がいました。

 

まあ私の場合はそのあと特にお守りや、高額セミナーなどには誘われませんでしたが、人によってはそういうものを魔除け的に勧めてきたりとか、勧誘されてしまう人もいるようですが、私のメンターのお話によるとこれらはまったく意味のないものと言っています。

 

メンターは絶対的教えというものを学んでいるお方なので、この話を聴いたとき過去に囚われても仕方のないことなんだからそうだよね!って思えました。

 

なので自分の前世がなにであろうとも「だからなに?」って思えるのです。

 

あなたもこの通りに生きてみれば問題なく人生を送ることができると思うので今からでも人生が改善されていくので、シンプルに考えて下さいね。

前世も過去も気にしない

よく言われていることは、

前世があって死んで今に生まれ変わっている・・・と聞きますよね。

そこで輪廻転生やカルマはどう働くのかというと、前世のあなたが人を殺したり、動物に虐待したり何か悪いことをしたから、今の生まれ変わったあなたに悪いことが現れていますよ・・という事なんですけど、

 

これは逆にいえば前世であるあなたが良いことをしていれば今のあなたにも良いことが起こるという事なんですね。

 

悪いことをすれば悪いことが、良いことをすれば良いことが返ってくる・・ということです。

 

簡単にいうと、あなたが今現時点で良いことをしていれば過去のあなたは良いことをしていたっていうことになるのです。

 

ですから、今からでもとことん善行で行くのです。善行とは善い行いです。

 

徳を積むとかよく言いますけども、生きていく上で何かいいことをしていけばいいのです。

 

なので、占い師とかスピリチュアリストなどにいろいろなことを言われても全部無視していればいいのです。一切気にしないでください。

 

そしてとにかく今集中すべきことは今の現時点のあなたの人生、この3次元の世界にあなたの肉体に宿っている魂で善行するのです。何も徳を積むといっても大きなことではなく、些細なできることでいいのです。

 

それは例えば、

横断歩道で一人で歩けないおばあちゃんに手を貸してあげたり、小さい子供がスーパーで迷子になっていたら助けてあげたり、コンビニの店員さんに「ありがとうございます」と言ってみたり、高速のパーキングエリアでトイレの掃除をしてくれているおばさんに「お疲れ様です」と感謝の言葉を言ってみたり、相手が喜ぶようなことをしてみるのです。

 

徳を積むのが嬉しくなってくるといいですね。

 

でも自分の身を犠牲にしてまですることはないのですが、自分の出来る範囲で徳を積めばいいのです。

 

無理せず自分ができることはたくさんあると思います。

 

お母さんに「いつもありがとう」と言ってみたり、恋人に「いつも美味しいご飯を作ってくれてありがとう」と伝えてみたり、ペットを撫でてあげたり、植木に水をあげることだっていいのです。

 

私も、トイレの後はペーパーを三角折りにしたり、洗面所を磨いてみたり、誰かの食べた食器も洗ってあげたり、こういうことを影でこっそりやるのが好きになりました。

 

あなたは何をしたいですか?身近なことで探してみてくださいね。

 

 

ではどうもありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スピリチュアル

© 2020 山野麻沙子のブログ